オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ケーブルブランド探訪記(OYAIDE編 最終回「4781」)

2004年04月21日
4781PBG/4781BSR
●オヤイデ電気編の最終回、第18回目は同社のインレットプラグ「4781BSR」と「4781PBG」をご紹介する。両モデルはともにスイスの大手電子部品メーカーSCHURTER社製のIEC320インレットプラグの刃受け部分を同社がブラッシュアップした製品である。

具体的には、ブレード(刃)の部分をバネ性の高い脱酸リン青銅に変更し、更にBSRには銀+ロジウムメッキを、PBGには24K金メッキを施しているのが大きな改良点である。また、電磁波吸収体や振動吸収スリーブを付属しているので、好みで使用うることができるのも大きな特徴である。ぜひともお試しいただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●ブランドプロフィール
オヤイデ電気は東京秋葉原に店舗を構える老舗電気店である。創業は昭和27年、モータトランス用マグネットワイヤーと絶縁材料の販売を開始することから始まった。オーディオ用の製品を販売するようになったのは今から約二十数年前、江川三郎氏の享受により日本初のオーディオ用電源タップ「OCB-1」を発売したことからである。ケーブルに関しても産業帯主体で販売していたが、オーディオ再生においても重要な役割を発揮することから取り扱いを開始。以後はお客様との直接の対話から数多くのヒット商品を生み出し続け、高性能で誰もが楽しめるオーディオアクセサリーをお求め安い価格で提供している。
 ラインナップはインターコネクトケーブルからスピーカーケーブル、デジタルケーブル、電源ケーブル、内部配線材まであらゆるジャンルが取り揃えられ、ケーブル単体やプラグ単体での販売も行っているので、自作ファンにも人気の高いブランドである。
新着記事を見る
  • ブランドOYAIDE
  • 型番4781PBG/4781BSR
  • 発売日大好評発売中!!
  • 価格定価 OPEN (店頭予定販売\2,600/\2,800)
【4781PBG】
●ブレード:脱酸りん青銅(表面研磨)+圧肉金メッキ 2μ
●ケーブル適応外径:標準8.5mm  
●最大:13.0mm(コードブッシュ取外し時)
●最大ケーブル適応ゲージ:AWG10(5.5sq)
●250V・15A仕様 
●UL.CSA適合品
●電磁波吸収体、コネクター防振リング付属
【4781BSR】
●ブレード:脱酸りん青銅+圧肉銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上
●ケーブル適応外径:標準8.5mm  
●最大:13.0mm(コードブッシュ取外し時)
●最大ケーブル適応ゲージ:AWG10(5.5sq)
●250V・15A仕様 
●UL.CSA適合品
●電磁波吸収体、コネクター防振リング付属