オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ケーブルブランド探訪記(OYAIDE編その17「P-029」/「C-029」)

2004年04月20日
「P-029」(左)、「C-029」(右)
●第17回目は同社最新の電源プラグ&IECコネクターの「P-029」と「C-029」をご紹介する。両モデルは前回ご紹介した「P-037/C-037」の構造や素材を継承しつつ、刃受け部分をリン青銅メッキ処理から、真鍮材無メッキへと変更することで中低域のボリューム感を重視させたものである。価格的にも1個\5,040(税込)とお求め安くなっているので、ぜひともお試しいただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●ブランドプロフィール
オヤイデ電気は東京秋葉原に店舗を構える老舗電気店である。創業は昭和27年、モータトランス用マグネットワイヤーと絶縁材料の販売を開始することから始まった。オーディオ用の製品を販売するようになったのは今から約二十数年前、江川三郎氏の享受により日本初のオーディオ用電源タップ「OCB-1」を発売したことからである。ケーブルに関しても産業帯主体で販売していたが、オーディオ再生においても重要な役割を発揮することから取り扱いを開始。以後はお客様との直接の対話から数多くのヒット商品を生み出し続け、高性能で誰もが楽しめるオーディオアクセサリーをお求め安い価格で提供している。
 ラインナップはインターコネクトケーブルからスピーカーケーブル、デジタルケーブル、電源ケーブル、内部配線材まであらゆるジャンルが取り揃えられ、ケーブル単体やプラグ単体での販売も行っているので、自作ファンにも人気の高いブランドである。

新着記事を見る
  • ブランドOYAIDE
  • 型番「P-029」/「C-029」
  • 発売日大好評発売中!!
  • 価格各\5,040(税込)
【SPEC】
●ブレード:真鍮 1.4mm厚
●シャーシ:高剛性PBT(30%ガラスフィラー入り)
●カバー:高剛性ポリカーボネイド
●完全非磁性体 
●125V/15A仕様 
●電気安全法適合品