オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

イーストワークスエンタテインメントから、新作2タイトルが発売!

2003年07月25日
●株式会社イーストワークスエンタテインメントから、8月10日に発売される、EL NEGRO&ROBBY「Onto the Street(Still at the Third World War)」と渡辺香津美New Electric Trio「MO´Bop」をご紹介する。

・「オントゥ・ザ・ストリート(スティル・アットザ・サード・ワールド・ウォー)」は、NYの最強ダブルドラムユニット、エル・ネグロ・オラシオ・エルナンデスとロビー・アミーンによる“ネル・ネグロ&ロビー”の1年ぶりとなる2ndアルバムである。ルンバ、サルサをベースにしながらアフロ、ジャズ、ヒップホップ、ロックを貪欲なまでに吸収、進化を遂げた、ストリート感覚溢れるルーツ・アヴァンギャルド・グルーヴ・ミュージック。
ピンクフロイドの“MONEY”の大胆なサルサバージョンも収録されている。

・2003年2月にリリースされたewe移籍第一弾アルバム「ギター・ルネッサンス」で初のアコースティック・ソロ・パフォーマンスに挑戦、ギタリストとしての原点に立ち戻った渡辺香津美。クラシックからビートルズ・ナンバーまで、アコースティックギター1本で名曲に向き合ったこのリリースは、“香津美ルネッサンス”でもあった。その渡辺香津美が半年を経てリリースするのが、本作「モーバップ」である。
「モーバップ」で渡辺香津美は、180度趣が異なるエレクトリック・ギターを弾き鳴らし、リチャード・ボナ(b)、エル・ネグロ・オラシオ・エルナンデス(ds)らをメンバーに集めて“渡辺香津美New Electric Trio”結成し収録した。
ジャズ、ロック、ファンク、ブルースといった音楽を内包しつつ、新しい時代のBopの意味と、そのサウンドをここに具現化している。
CD/SACDハイブリッド盤となっている点にも注目したい。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

◆「Onto the Street(Still at the Third World War)」
・アーティスト:EL NEGRO&ROBBY
・品番:ewcd-2001
・価格:\2,500

◆「MO´Bop」
・アーティスト:渡辺香津美New Electric Trio
・品番:ewsa-0080
・価格:\2,857

2タイトルとも、8月10日発売