オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

最高の権威を誇る『オーディオ銘機賞2004』選考会の日程が決定!

2003年07月25日
●昭和53年9月に音元出版・創業30周年を記念して創設された季刊・オーディオアクセサリー誌主催の「オーディオ銘機賞」は、流通側(販売店)と評論家の両者を審査委員に迎え、その年に登場した優れたオーディオ製品を選び出す、という一貫した審査体制の元、長い伝統を持つ業界最高の権威を誇る賞である。また、審査結果が、このファイル・ウェブ上にて全世界に発信されるもの大きな特徴だ。

さらに、この銘機賞を受賞したモデルは必ずといってヒット商品となっているのも、その影響力の大きさを証明しているといえるだろう。

さて、今年の銘機賞を選び出す『オーディオ銘機賞2004』選考会が10月24日(金)に行われることに決定した。はたして銘機としてどのような優れたモデルたち選出されるのか、楽しみに待っていてほしい。 (季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●「オーディオ銘機賞2004」選考会概要
選考日:2003年10月24日(金)
審査委員:
 <評論家側> 
  斎藤宏嗣氏(審査委員長)
  石田善之氏
  井上千岳氏
  貝山知弘氏
  神崎一雄氏
  福田雅光氏
  藤岡 誠氏
  小林 貢氏
  山之内正氏
 <販売側> 
  広畑照一氏(審査委員長・ディスクユニオン)
  朝倉隆男氏(川口無線)  
  大原浩次氏(デオデオ)
  大原晴三氏(マックスオーディオ)
  鈴木 豊氏(テレオン)
  森田正二氏(CAVIN大阪屋)
  清原直衛氏(ノムラ無線)
  丸山 明氏(ロイヤルオーディオ・新任)