オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

SACDソフト総カタログを更新!7月新譜のお求めはこちらからどうぞ!

2003年07月11日
ライヴ・アット・ジャズ・スタンダード/ロニー・プラキシコ・グループ
●驚異の高音質サウンドが楽しめるスーパーオーディオCD。Phile-webの人気コーナー「SACDソフト総カタログ」では、ただいま7月に発売される最新ソフトの情報を新しく公開しています!こちらのコーナーでは最新SACDソフトの予約申込み、購入申込みができる、大変便利なサービスも行っております。クラシック、ジャズ、ポピュラーと幅広いジャンルにまたがる、最新作から発売中人気タイトルまで、およそ700タイトルのSACDソフトをお求めいただけます。ぜひご利用下さい!

♪♪♪<今月発売の新譜紹介>♪♪♪♪♪♪
===========================================================================
ライヴ・アット・ジャズ・スタンダード/ロニー・プラキシコ・グループ
===========================================================================
サイドワインダー/ジャンピング・ジャックス/デディケイテッド・トゥ・ユー/ア・ショーター・テイク/サマータイム/アロング・ケイム・ベニー/ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ/カチャオズ・ダンス/セニョール・シルヴァー

ロニー・プラキシコ (b)
マーカス・ストリックランド (ts)
アレキサンダー・ノリス (tp)
マーティン・ベヘラーノ (p)
ライオネル・コーデュー (ds)
カリル・クウェイム・ベル (perc)
2003年1月29日、NY "JAZZ STANDARD"でのライヴ録音

●強烈なビートで高まるエクスタシー!ファンキーなNYライヴ完全収録!
エレクトリック・ベースとアコースティック・ベースを巧みに操るベーシスト、ロニー・プラキシコ。クラッシック音楽の洗練された技術、ジャズのインプロビゼーション、そしてファンクの持つ生々しさが一つに融合した力強い演奏と抜群の音楽センスには定評がある。カサンドラ・ウィルソンのベーシスト兼音楽監督として活躍しているのも有名である。そのプラキシコがNYでのライヴを完全収録したのがこの最新作である。
舞台となる『JAZZ STANDARD(ジャズ・スタンダード)』はNYで現在最も人気のあるジャズ・クラブ。
参加メンバーはプラキシコが信頼を寄せる、今NYで最も期待されている若手ミュージシャン達ばかり。書き下ろし楽曲とプラキシコならではのアレンジを加えたスタンダードが巧みに混ざったレパートリーは、席を埋め尽くした観客から大絶賛を浴びた。DSD 1bitで捉えた臨場感ある録音が、熱い一夜を鮮明に甦らせる!

ロニー・プラキシコ:
1966年9月4日シカゴ生まれ。音楽一家に生まれ、わずか14歳でプロとしての活動を開始。1983年から86年にかけてアート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズに参加。1986年から93年までジャック・ディジョネット・スペシャル・エディションに参加。その後、現在に至るまで音楽監督及びベーシストとしてカサンドラ・ウィルソンのバンドで活動中。また、自己名義のバンドでも国内外を通じて活躍中。

■ジャンル:ジャズ
■レーベル名:Eighty-Eight's
■品番:VRGL-8812
■価格:\3,360(税込)
■チャンネル:Stereo/Multi
■ディスクの種類:シングル

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
●●●SACDプレーヤー全モデル紹介●●●
また、SACDプレーヤー全モデル紹介のコーナーでも、まもなく発売となるSACDプレーヤーNEWモデルもご紹介しています。

<NEWモデル>
●SONY SACD/CDプレーヤー
QUALIA 007メインユニット「Q007-SCD」
\800,000

ソニーのハイエンドAV新ブランド「QUALIA(クオリア)」のスーパーオーディオCDシステム「QUALIA 007」。メインユニット「Q007-SCD」とスピーカーシステム「Q007-SSS」(\700,000/2台1組)で構成される。スーパーオーディオCDの超高音質を忠実に、かつ豊かな表現力で再現するスペックを完備。ソニー独自の技術力と発想が活かされた、ユニークなディスクローディングメカニズムが特徴だ。

●DENON SACD/CDプレーヤー
DCD-SA100-N 
\200,000

同社のCDプレーヤー「DCD-1650SR-N」をベースに、スーパーオーディオCD再生機能を搭載した。2チャンネルオーディオ回路とサラウンドオーディオ回路をセパレートした設計を採用。基板から出力端子にいたるまで独立配置とし、お互いの干渉を極力軽減した高音質設計が施されている。

●LINN ユニバーサルプレーヤー
UNIDISK 1.1
\1,500,000

リンが投入する初のユニバーサルプレーヤー。SILVER DISK ENGINEを採用し、全てのフォーマットにおいて専用プレーヤーにも匹敵する、高度な再生能力を獲得している。スペック面での充実とともに、シンプルで優雅な外観もリンの製品ならではの大きな魅力だ。

●SHANLING AUDIO SACD/CDプレーヤー 
SCD-T200
\348,000

中国のオーディオメーカー、シャンリング・オーディオが独自のアイデアをふんだんに盛り込んで完成させたSACD/CDプレーヤー。トランジスタと真空管、両方の出力を備えたハイブリッドメカニズムを採用した斬新な内容となっている。ヘッドフォン出力にも独立で構成された真空管出力を搭載。個性的な外観も魅力だ。

プレーヤー紹介のコーナーは新しいモデルの登場ごとに随時更新しています。ぜひご覧下さい!

ソフトの購入申込み方法についてはサイトに詳しく記載されていますので、お申込み前によくお読み下さい。

(Phile-web編集部)