オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

オーディオ・ラボより珠玉のモダンジャズ・アルバムが登場!

2003年07月02日
GET HAPPY/takeshi inomata and his friends
●Phile-webが推薦する高音質&高画質ソフトの販売コーナー「Super Fine Audio &Visial Soft館」に、本日より新しくオクタヴィア・レコードがプロデュースする各レーベルタイトルの販売ページ「オクタヴィア・レコード マンスリーカタログ」が開店しました!

「EXTON」「Hybrid Laboratories」「AUDIO LAB」などオーディオファンの間でも殊に名高いレーベルの最新タイトル&注目タイトルを、毎月内容を更新しながら皆様にお届けして参ります。今回はただ今販売中の新作タイトルの聴きどころをご紹介いたします。

♪♪♪GET HAPPY/takeshi inomata and his friends \4,200(税込)♪♪♪

≪珠玉のモダンジャズが、Audio Labレーベルよりハイブリッド盤で再現された!≫

評論家として活躍中の菅野沖彦氏の録音による“オーディオ・ラボ”レコードは、70年代にその最先端収録技術とその圧倒的なサウンドで全世界的に一世風靡したレーベルです。日本ではここ15年ほどリリースされていませんでしたが、その根強い人気は現在でもドイツ、アメリカで大きな話題となっています。

今回は最新技術によって、新たにDSC/PCM両面のマスタリングを施し、当時のアナログサウンドを極めて正確に再現した、『GET HAPPY/takeshi inomata and his friends』が発売されました。珠玉のモダンジャズをどうぞお楽しみ下さい!

≪タイトルレビュー 評論家・山之内 正≫
オーディオラボからはアナログ時代の名録音がDSDリマスタリングで登場。1975年2月、都市センターホールでの収録である。

猪俣猛、前田憲男、原田忠幸らのセッションは緊張感とリラックスしたムードが不思議に両立し、演奏の雰囲気、臨場感が生々しく伝わってくる。音の立ち上がりが軽く品位の高い音で見通しがよく、ベースとドラムスも動きが軽快。スイング感にいい意味で重さがない。ステレオ収録SACD。

====================================

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ただいまPhile-web上でのオクタヴィアレコードタイトルの販売スタートを記念して、レーベルのマスコットキャラクターである「オクタ犬」付き、キュートでレアなオリジナル携帯ストラップを先着50名様にプレゼントいたします!この機会をぜひご利用下さい!

(Phile-web)