オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

アクシス、トランスペアレント製電源機器の仕様変更と価格変更を発表

2003年07月01日
●アクシス(株)は、同社が取り扱うトランスペアレント社の電源関連機器について、仕様変更と価格変更を行うと発表した。

「パワーコード」では、「PLP」を除く4モデルのフィルターモジュールを小型で滑らかな丸型に変え、制振効果を向上させた。フィルター回路と構成パーツは一新され、RFノイズ低減効果をより高めた。型番と新価格は以下の通り。

PLP (PowerLink Plus) \23,000
PLS (PowerLink Super) \41,000
RPL (Reference PowerLink) \82,000
PLXL (PowerLink XL) \160,000
PLMM (PowerLink MM) \210,000

「パワーバンク」では、キャビネット形状を、従来のブロック形状からフルサイズのコンポーネントスタイルに統一。設置のスペース効率を上げると同時に、アウトレットが横一列に並べられるので、電源コードの引き回しが容易になった。「P6」は今年3月に登場したばかりの新製品「PPB6」の内容をそのままに、新キャビネットに変更。名称も変更した。「P8」は「PBU」を新キャビネットに移すと同時に、内部のノイズフィルター・ネットワークには、新シリーズに採用されている最新デバイスと同様の小型高性能パーツを搭載した。「P12」は内部のネットワークのみの変更となる。型番と新価格は以下の通り。

P6 (PowerBank6) \69,000
P8 (PowerBank8) \120,000
P12 (PowerBank12)  300,000

「パワーアイソレーター」では、ネットワークが最新のものにアップグレードされた。2機種ともハイスピードなサージプロテクターを搭載ししている。型番と新価格は以下の通り。

PI 4 (Powerlsolator 4) \230,000
PIXL (Powerlsolator XL) \300,000

【問い合わせ先】
アクシス(株)
TEL/03-5410-0071

(Phile-web編集部)