オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

AET、ハイエンドケーブル「HINシリーズ」を発売

2003年06月27日
左)HIN AC QUAD 右)HIN AC TWIN
●(株)エーイーティーより、ハイエンドケーブルの「HINシリーズ」新製品が発売される。今回発売されるのは二芯の「HIN AC TWIN」と四芯の「HIN AC QUAD」の二種類となる。

■HIN AC QUAD/発売中/30,000円・1.8m、6,000・m(切り売り)
■HIN AC TWIN/発売中/18,000円・1.8m、3,500・m(切り売り)

「HIN AC QUAD」「HIN AC TWIN」の特徴をお伝えしよう。本製品は導体に、JISレベルで6Nランクまで純度を高めた素材を採用。線引き工程に、特性のダイアモンド工具を採用し、導体表面を鏡面精度に高め、機械的、電気的ひずみを追放。密度が高く抵抗値が低く、力強くハイスピードなサウンド、画質を実現している。

伝送特性に大きな影響力を与える絶縁体に硬質難燃PE系の素材を採用。一般のPVC系の素材に比べて大きな電流を伝送でき、低ロス、ハイスピード伝送を可能にした。新開発の非鉛難燃系のコンパウンドを採用し、高品質化と安全性を同時に実現している。

左右対称、シンメトリーな対抗配置構造により、機械的にも電気的にも安定し、高いレベルの伝送を実現している。シールドには、誘導ひずみや損失が非常に少なく、ノイズ遮蔽効果の高いアルミリボンシールドが採用され、アース線には、リッツ構造のドレインを採用して素早くノイズを逃がすことを可能にした。

またCV600V相当の規格を取得し、高い安全性と信頼性を実現。殆どの用途への転用が可能で、シアターやスタジオ内の配線にも威力を発揮する。外皮には新開発の非鉛難燃素材を採用、耐熱性、強度にも優れた素材で、プロ要求にも対応できる製品となっている。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAET
  • 型番本文を参照
  • 発売日本文を参照
  • 価格本文を参照
【SPEC】
●導体:高密度6N銅
●導体構成:0.6mm×7本(2スケア)
●絶縁材:硬質難燃PE(耐圧600V)
●構造:対抗配置(4芯<HIN AC QUAD> ) 、対抗配置(2芯<HIN AC TWIN> )
●シールド:高純度アルミリボン(リッツ構成ドレイン採用)
●被服:非鉛難燃素材(チャコールグレー)
●外形:12.5mm <HIN AC QUAD>、10.5mm <HIN AC TWIN>

関連記事