オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ケーブルブランド探訪記(PSオーディオ編  最終回「XDS/1.0TOS」)

2003年06月19日
「XDS/1.0TOS」 \38,000(1m)
●PSオーディオ編の最終回第10回目は同社xStreamシリーズの光デジタルケーブル「XDS/1.0TOS」をご紹介する。同モデルは光ファイバーに極細多芯構造のバンドル型を採用したモデルである。外径10mmのメッシュ仕上げでシールド面での強化策も万全なモデルとなっている。ぜひともお試しいただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●「xStream Audio Cable (オーディオケーブル)」の紹介
xStream Audio Cableケーブルは音楽の空間性と正確な音色の再生を目標に設計した。真実性よりもリラックスして心地の良いオーディオ空間表現を目指したシリーズ。

●PSオーディオの紹介
PSオーディオは1973年、米国・カルフォニア州において、ハイエンドオーディオファイル所有のFM局でディスクジョッキーをしていたPaul McGowanと、地元の熱狂的オーディオファイルであるStanWarrenの両名が、ラジオ局から音の良いフォノアンプの開発を依頼されたのが始まりである(ブランド名の“PS”はもちろん両名の頭文字に由来がある)。それから30年、アンプメーカーとしては米国で確固たる地位を築き上げてきたが、1997年にアンプの開発段階で電源の重要性に着目。市場に満足できる電源がないことから、自ら納得のいく電源関連の商品を作り上げ、ACクリーン安定化電源「パワープラントシリーズ」や電源ケーブル「xStreamシリーズ」等を世界に送り出している。その後PS Audioの商品は北米、欧州、アジア等各国で高い評価を受け、数々のグランプリに輝いている。弊社2003年度のオーディオ銘機賞も受賞している。
新着記事を見る
  • ブランドPs Audio
  • 型番XDS/1.0TOS
  • 発売日大好評発売中!!
  • 価格\38,000(1m)