オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<<ユーザー大募集!>>家族でホームシアターを楽しむ秘訣、教えてください!

2003年06月17日
●編集部は、取材に協力してくださる方を募集します!

『ホームシアターファイル』9/10月号の特集は、「家族で楽しむホームシアター学」。

「家族で楽しむ…」というメッセージをあらためて解説すると、「家族が一同に会して一緒に見る」というより、家庭にホームシアターを上手に根付かせ、家族みんながそれを使って楽しんでくれる、ということです。夫婦で見る、父と息子で見る、母と娘で見る、子供同士で見る、あるいは他のファミリーと見る…。バリエーションはさまざまでしょう。「こんな、楽しみ方があったんだ。」編集部はそんな新発見を期待します。

@家族みんながホームシアターを好きになる!
「家族で楽しむ…」の意味は、オヤジの孤立した趣味でなく、家族みんなが歓迎してくれて、それぞれホームシアターを楽しんでくれるということです。奥さんや子供が最初から熱望したケースもあるでしょうし、ダンナの地道な努力で、だんだんホームシアターが根付いていったケースもあるでしょう。いつどうやって、ホームシアターが家族のアイドルになったのでしょう。少なくとも共通することは、ホームシアターでいい映画(ライブでもいいが)を見た後の充実感を知った、ということに違いありません。そんなあなただけのホームドラマを教えてください。

Aホームシアターを家族みんなが使いやすくする工夫
そうはいっても、ホームシアターのシステム、設備が生活空間に入ってくることのインパクトは小さなものでありません。奥さんや子供さんにとって使いこなすことの煩わしさも加わることでしょう。お宅ではどうしていますか? 手書きマニュアル、リモコンの改造や統合、さらに日本でも普及の兆し。AMXからマクロリモコンまで、イージー・トゥ・ユースの秘訣を教えてください。

B家族のホームシアターは、リビングとは限らない!
家族で楽しむホームシアターは、AVファンのオヤジの占有物からの解放。家庭の中の娯楽であり、ホスピタリティ(もてなし)です。そうなると、専用室かリビングか、というこれまでの住居のなかのホームシアターの位置づけも変わってくることでしょう。プレイルーム、ベッドルーム、バスルーム、ロフト、ウチの家族が集まる場所はココ、そんなレポートをお待ちします。

CD.I.Yと運営〜パパと一緒に作った映画館、役割を決めて「映画館ごっこ」
映画を観ること自体は、家族でするレジャーやスポーツとは違って、「個」の行為です。しかしながら、ホームシアターを家族が協力して作ることは、協働作業です。父と息子が日曜大工で作ったホームシアターや、機材のメンテナンスはパパ、ソフト買い付けはママ、パソコンでタイトル管理はボク…。そんな家族経営のホームシアターの例を教えてください。

Dワークショップ〜子供と映像、ホームシアターについて考える
ゲーム脳なんていう言葉がトピックになる時代、ホームシアターをお持ちのみなさんは、子供と映像についてどういう意見をお持ちですか?

Eサーヴェイ〜家族で楽しむソフト調査隊
「我が家の人気ソフトベスト10」から、収集のコツ、『ショコラ』と『チョコレート』を間違えてはダメ、要注意ソフトの話、ペアレンタルロックって本当にやってる人いるの? パパはラブストーリーに涙、ママはアクション一辺倒のさかさま夫婦、など楽しいエピソードを待ってます。

F優秀プロダクツ〜これは使えます! ホームシアター・ファミリアルの逸品
「家族のホームシアター」で活躍中の製品(コンポーネントから、アクセサリー、設置用部材、家具、インテリア、照明まで)あなたが「コイツは使ってみてよかった!」という製品をお教え下さい。 

お心当たりのある方、下記アドレスまで、
ドシドシメールをお送りください。
恥ずかしがりやの貴方もぜひ!
ご応募お待ちいたしております。

関連リンク