オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ティアック、CDの4倍速ダビングが可能なCDレコーダーのシルバーバージョンを発売

2003年06月16日
CD-R/CD-RWレコーダー「RW-D280s」
●ティアック(株)は、CDからCDへ4倍速ダビングが可能な、ダブルデッキ・タイプのCDレコーダー「RW-D280(ゴールド)」のシルバーバージョン「RW-D280s」を7月上旬より発売する。価格は「RW-D280」と同じく60,000円だ。

本製品は、「RW-D280(ゴールド)」の機能・性能をそのまま受け継いでおり、スペックに変更点はない。

本機は、CDをそのまま丸ごと簡単にコピーすることが可能で、ダビングモードにより2倍速/4倍速ダビング、等速ダビングが選択できる。2倍速/4倍速ダビング終了時には自動的にファイナライズが行われる。CDの一部または好みの曲をプログラムしてのダビングも可能だ。

また本機は、異なったサンプリング周波数(32kHz〜48kHz)のデジタル入力を44.1kHzに自動変換して録音する「オートサンプリングレート・コンバーター機能」や、±6dBの範囲で録音レベルを調節できる「デジタルRECボリューム機能」などを搭載している。

【問い合わせ先】
ティアック(株)
お客様相談室
0570-000-701

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドTEAC
  • 型番RW-D280s
  • 発売日2003年7月下旬
  • 価格60,000円
【SPEC】
●記録メディア:音楽用CD-R/CD-RW ●入力サンプリング周波数:32kHz〜48kHz ●録音サンプリング周波数:44.1kHz ●周波数特性:20Hz〜20kHz(再生時:±1.5dB、記録時:±1.5dB) ●S/N比:92dB以上(再生時)、86dB以上(記録時) ●ダイナミックレンジ:92dB以上(再生時)、86dB以上(記録時) ●全高調波歪率:0.01%以下(再生時)、0.02%以下(記録時) ●ワウ・フラッター:測定限界以下 ●ライン入力:入力インピーダンス:20kΩ、規定入力レベル:−6dBV(0.5V) ●ライン出力:出力インピーダンス 1kΩ、規定出力レベル:−6dBV(0.5V)、最大出力レベル:+6dBV(2.0V) ●デジタル入力端子:光(角型)×1系統、RCA×1系統 ●アナログ入力端子:RCA×1系統 ●デジタル出力端子:光(角型)×1系統、RCA×1系統 ●アナログ出力端子:RCA×1系統、ヘッドホン×1系統 ●外形寸法:435W×102H×320D mm ●質量:5.1kg