オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ビクターのプラズマTV"EXE"に新機種が登場! 「今週の発売新製品」更新!

2003年06月13日
●デジタル家電の“新三種の神器”と言われる、デジタルカメラ、DVDレコーダー、プラズマテレビ。今週は、そんな人気製品の一つであるプラズマテレビの新製品が、日本ビクターから発売になる予定だ。

この新製品は、BS・110度CSデジタル対応の“EXE(エグゼ)”の新機種である「PD-42DV4」。画面の明るさ(輝度)を約15%(同社比)向上させたもの。さらに、メリハリのある、くっきりとした映像を再現する新開発の「純白パネル」を採用し、白バランスを補正する回路との相乗効果により、美しい白を実現している。また「第2世代DET」の搭載により、色鮮やかなメリハリのある高精細映像を実現している。

本機は、目にやさしく、省エネに配慮した「E.E.センサー」を搭載。部屋の明るさに応じて、画面の明るさを自動調整することで消費電力を抑えるとともに、長時間の視聴による目の疲労を軽減する効果もある。

(続きは下をクリック!)