オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

「DENON CLASSICS CREST 1000」から、No.129とNo.130を紹介!

2003年05月26日
(左)No.129:モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ選集」(右)No.130:ドヴォルザーク「ヴァイオリンとピアノのための作品全集」
●コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社から発売された、「DENON CLASSICS CREST 1000」のNo.129:モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ選集」とNo.130:ドヴォルザーク「ヴァイオリンとピアノのための作品全集」をご紹介する。

◆No.129:モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ選集」

・オイストラフ最晩年の遺産。ウィーンにおける貴重な録音。
オイストラフ最晩年の遺産で、彼が傑出したヴィルトゥオーゾとしてだけでなく室内楽奏者の鑑として仰ぎみられていたことを雄弁に物語る演奏。ウィーン三羽烏の一人バドゥラ=スコダの好サポートを得て録音された貴重なモーツァルト。オリジナルでは3枚のLPだったものを2枚のCDに編集。

・ディスク番号:COCO-70543〜44
・価格:\1,500
・指揮者名:ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン)パウル・パドゥラ=スコダ(ピアノ)
・録音:1972年[アナログ録音/デジタル・リマスタリング]
・推薦:レコード芸術推薦

◆No.130:ドヴォルザーク「ヴァイオリンとピアノのための作品全集」

・巨匠スークの最盛期、極め付きの名演奏。
70年代スーク全盛期の名録音。お国ものという次元をはるかに超えてドヴォルザークの作品を普遍不朽の名作として再現している。しかしながらその根底に民族として自ずと持つ自然な情感や詩情があり、それが他とは違う説得力を持ってこの演奏を不滅のものとしている。

・ディスク番号:COCO-70545〜46
・価格:\1,500
・演奏者名:ヨゼフ・スーク(ヴァイオリン)アルフレート・ホレチェク(ピアノ)
・録音:1971年[アナログ録音/MS 20ビット・プロセッシング]

・2タイトルとも現在発売中

・モーツァルトとドヴォルザークの貴重な音源是非とも堪能して頂きたい。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

◆ヨゼフ・スーク
・ヴァイオリニスト。1929年プラハ生まれ。ドヴォルザークの曾孫、同姓同名の作曲家・ヴァイオリニストのヨゼフ・スークを祖父にもつ。プラハ音楽院卒業後スーク・トリオを結成し、室内楽に力を注ぐ一方、ソリストとしても活躍する。その音色は気品を湛えて美しく、音楽性は虚飾を排した気高いものである。バロックから現代に至る幅広いレパートリーを誇る現代の巨匠の一人である。

問い合わせ先
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
(DENON)
п@03-3584-8111
FAX 03-3584-5176