オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

オヤイデ、IECプラグをブラッシュアップ品に変更した電源ケーブルを発売

2003年05月19日
『L/i 50 OFC R.2.5』
●(株)小柳出電気商会は、廃版を予定していた電源ケーブル『L/I 50 OFC POWER CABLE. Rev.2』のIECプラグを「FI15G」から「SCHURTER 4781」のブラッシュアップ品に変更した、『L/i 50 OFC R.2.5』を5月25日より発売する。価格は、13,000円(1.5m)だ。

本製品は、内部導体に低温アニール処理無酸素銅を使用し、絶縁材は振動吸収性に優れたシリコンを使用。これにより、瞬時の電流負荷変動による振動を吸収し、歪感の減少を実現している。

プラグ部分は、接触抵抗の少ない松下電工のホスピタルグレードコンセント「WF5018」を採用。これにより、通常のコンセントプラグに比べ、接点部分の接触抵抗が1/4以下でプラグによる抵抗を極力抑えることを可能にしている。また、機器接続用インレットプラグには、SCHURTER 4781(2μ厚24kメッキ)を使用。標準品のブレード部分(刃)をバフ加工し表面を平滑化したうえに厚肉24金メッキ(2μ)を施している。

【問い合わせ先】
(株)小柳出電気商会
TEL03-5684-2151

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • 型番L/i 50 OFC R.2.5
  • 発売日2003年5月25日
  • 価格13,000円(1.5m)

【SPEC】
●線材:低温アニール処理無酸素銅線 ●構造:スターカッド撚り構造 ●芯線:4Sq(400/0.12×2) ●外径:10.6mm ●プラグ:WF5018 ●コネクター:SCHURTER 4781(2μ厚24kメッキ) ●定尺:1.5m