オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

新作・名盤、SACD全タイトルがPhile-webで見つかる、手に入る!

2003年05月16日
ボヘミアからの風/長岡京室内アンサンブル (音楽監督:森悠子)
●脅威の高音質サウンドが楽しめるスーパーオーディオCD。Phile-webの人気コーナー「SACDソフト総カタログ」では、ただいま5月に発売される最新ソフトの情報を新しく公開しています!こちらのコーナーでは最新SACDソフトの予約申込み、購入申込みができる、大変便利なサービスも行っております。クラシック、ジャズ、ポピュラーと幅広いジャンルにまたがる、最新作から発売中人気タイトルまで、およそ660タイトルのSACDソフトをお求めいただけます。ぜひご利用下さい!

♪♪♪<今月発売の新譜紹介>♪♪♪♪♪♪
===========================================================================
ボヘミアからの風/長岡京室内アンサンブル (音楽監督:森悠子)
===========================================================================
スーク:弦楽セレナード 変ホ長調 作品6
トヴォルザーク:弦楽セレナード ホ長調 作品22

+ボーナスCD
ナントからの熱風〜
「四季」(ラ・フォル・ジュルネ・ライヴ)

長岡京室内アンサンブルのリーダー森悠子の最初の留学地はプラハで、「アンチェル、スメタナ四重奏団に出会ったこと、ボヘミアの森や田園で、自然と対話したことが私の音楽の原点のひとつ」と語っている。森悠子&長岡京室内アンサンブルの演奏は、まるでボヘミアの風が吹き抜けるような、生気に溢れる爽やかさと、フワッと空気に溶け込むような懐かしい表情で、それぞれの作品の持ち味を一層引き立てている。

ボーナスCDは、初めての海外公演としてフランスの古都ナント市で開催された、ラ・フォル・ジュルネ(La Folle Journ仔 −熱狂の日々−)への出演記念。「四季」は、コンチェルト・イタリアーノ、エウローパ・ガランテなど6団体が競演したが、長岡京室内アンサンブルの演奏に対しては、「日本から新しい『四季』が生まれた」ときわめて高い評価が与えられた。

(SACD公式サイトの作品紹介より)

■ジャンル:クラシック
■レーベル名:Fine NF
■品番:NF60103
■価格:\OPEN(Phile-web価格\4,725)
■チャンネル:Stereo/Multi
■ディスクの種類:ハイブリッド

ソフトの購入申込み方法についてはサイトに詳しく記載されていますので、お申込み前によくお読み下さい。

(Phile-web編集部)