オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

「DENON CLASSICS CREST 1000」から、No.117とNo.118を紹介!

2003年05月15日
(左)No.117:ブラームス「ピアノ作品集U」(右)No.118:ムソルグスキー「展覧会の絵」
●コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社から発売された、「DENON CLASSICS CREST 1000」のNo.117:ブラームス「ピアノ作品集U」とNo.118:ムソルグスキー「展覧会の絵」をご紹介する。

◆No.117:ブラームス「ピアノ作品集U」

・研ぎ澄まされた音の中にあらゆる感情が込められた空前の表現。ブラームスの深淵に浸る。
ロシア・ピアニズムの流れを組む名手でありながら孤高の芸術世界を築くアファナシエフ。彼の描く音楽はいずれも心の深淵をのぞき込むかのように深く暗い表情を湛えている。感情的興奮やヴィルトゥオジティとは全く次元の異なる世界にリスナーはとまどい、やがて言葉を失うほどの感銘を覚える。

・ディスク番号:COCO-70529
・価格:\1,000
・演奏者名:ヴァレリー・アファナシエフ(ピアノ)
・録音:1993年[MS 20ビット・デジタル録音]
・推薦:レコード芸術特選

◆No.118:ムソルグスキー「展覧会の絵」

・「現代」というどうしようもない時代に鋭い一撃を加える狂気の1枚。
現代最高の鬼才ピアニストによるムソルグスキーの傑作。この作品のために演奏者自身の書いた人形劇の台本がのちにステージ用の演劇に発展、東京でも上演されて話題を呼んだ。徹底的に遅いテンポで作品に潜む狂気に光を当てた快演。

・ディスク番号:COCO-70530
・価格:\1,000
・演奏者名:ヴァレリー・アファナシエフ(ピアノ)
・録音:1991年[PCM デジタル録音]
・推薦:レコード芸術推薦

・2タイトルとも現在発売中

・ブラームスとムルグスキーの世界を是非とも堪能して頂きたい。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

◆ヴァレリー・アファナシエフ
・ピアニスト。1947年モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でギリレスらに師事。72年ベルギーのエリザベート王妃国際コンクールで優勝。その後ソ連国内で活動するが、74年に西ヨーロッパに亡命、フランスを拠点としてソロに室内楽にと活動。演奏は、特異なスタイルを持った知性的解釈で知られ、作曲をはじめ、音楽と演劇との融合や小説の執筆、詩人としてその異能ぶりを発揮している。

問い合わせ先
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
(DENON)
п@03-3584-8111
FAX 03-3584-5176