オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

アクセサリーブランド探訪記(CSE編 その4)

2002年10月11日
TX-2000/TX-1000(左)、T-500(右)
●CSE編の第4回目は、同社のアイソレーション・バランスフォーマー 「TX / Tシリーズ」をご紹介する。同シリーズの出力は500〜2000W。独自の構造のWBトランスが組み込まれた電源システムである。
アイソレーション・バランスフォーマーは、独自構造の絶縁トランスとゼロクロススイッチが組み込まれたAV機器用高性能電源システムである。通常、トランスの構造は積み重ねた鉄心の上にコイルを巻くが、本機は成型したコイルの上に鉄心を巻くという、全く逆の発想から生まれた新開発のトランス(WBトランス)である。主な特徴は以下の通りである。

1.新開発のQの高い特殊鉄心により、インピーダンスの低いパワフルな電源を獲得。
2.入力側と出力側のアイソレーションの効果が大きく悪影響をもたらす「コモン・モード・ノイズ」を大幅に低減させる。
3.巻き鉄心の採用により、磁気回路に不連続性がないため、漏洩磁束が少なく、周辺の磁力線の影響がなくなる。
 
『オーディオアクセサリー誌』でも度々ご紹介し、その効果の高さは実証済みである。同シリーズには2000W仕様の「TX-2000(\165,000)と1000W仕様の「TX-1000」(\115,000)と500W仕様の「T-500」(\69,800)の3種類がラインナップされている。ご自宅のシステムに併せて、ぜひとも1台お試しいただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●CSE社のプロフィール
オーディオファンの間では、信頼性の高い電源グッズの代名詞ともいえるメーカー。音質を重視したオーディオ専用プラグやコンセントを開発し、代表的な電源タップやボックス、電源ケーブル、アイソレーショントランスなどトータルシステムでの音質改善機器を多数手掛けている。
新着記事を見る
  • ブランドCSE
  • 型番TX-2000/TX-1000/T-500
  • 発売日大好評発売中!!
  • 価格\165,000/\115,000/\69,800
【SPEC】
(TX-2000)
●定格出力:2000W●出力電圧:100 / 117V●出力コンセント数:100V用×4 / 117V用×2●出力コンセント:オーディオグレード(ロジウムメッキ)●入力電圧:100V / 200V●入力電圧範囲:90〜110V / 180〜220V●入力方式:パワコン●サイズ:W346×H143× D332mm●質量:20kg●ゼロクロス機能:あり●アース極性切換機能:あり●出力電圧4%昇圧機能:あり
(TX-1000)
●定格出力:1000W●出力電圧:100 / 117V●出力コンセント数:100V用×4 / 117V用×2●出力コンセント:オーディオグレード(ロジウムメッキ)●入力電圧:100V / 200V●入力電圧範囲:90〜110V / 180〜220V●入力方式:パワコン●サイズ:W346×H143× D332mm●質量:12kg●ゼロクロス機能:なし●アース極性切換機能:なし●出力電圧4%昇圧機能:あり
(T-500)
●定格出力:500W●出力電圧:100 V●出力コンセント数:4 ●出力コンセント:一般用●入力電圧:100V ●入力電圧範囲:90〜110V ●入力方式:IEC ACインレット●サイズ:W300×H94×D290mm●質量:8kg●ゼロクロス機能:なし●アース極性切換機能:なし●出力電圧4%昇圧機能:あり

関連記事