オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

マーティンローガンの新世代ダイヤフラム採用モデル

2001年06月15日
●ELS型スピーカーシステムの老舗ブランド、MARTIN-LOGAN(マーティンローガン、USA)から、新製品Odysseyが発売される。

透明な振動膜(ダイヤフラム)には、RAY-BAN社と共同で開発した新世代フィルムを採用。能率とパワーハンドリングの向上が図られている。
ベースシステムには2つのウーファーユニットを搭載。10インチドライバーはシステム後方に放射することで奥行きを形成。前面へ向けられた8インチドライバーは低域のディテール感の拡充と向上を担当している。
クロスオーバーはオーディオ専用パーツを厳選し、ポイント・トゥー・ポイント配線が徹底されたもの。
キャビネットは7色用意されている。
(季刊・オーディオアクセサリー編集部)
新着記事を見る
  • ブランドMARTIN-LOGAN
  • 型番Odyssey
  • 発売日2001.06
  • 価格\1,080,000(ライトオーク、メープル、ブラック)
【SPEC】●周波数帯域:35Hz〜22kHz±3dB●感度:90dB/2.83V/m●インピーダンス:4Ω(ノーマル)、1.0Ω(最小 20kHz)●クロスオーバー:250Hz●サイズ:330W×1700H×686Dmm●質量:48kg●ウォールナット、ダークオーク、ダークチェリー、ナチュラルチェリー:\1,160,000