Follow us

ニュース

HOME > ニュース > AV&ホームシアターニュース

2019年09月07日
再生時間も延ばし防水仕様に

<IFA>Master&Dynamic、NC機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「MW07 PLUS」9月末発売

編集部:川田菜月
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
独ベルリンで開催されている「IFA 2019」では、多数のオーディオ製品が登場。Master & Dynamicのブースでは、完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「MW07 PLUS」が初披露された。

Master & Dynamicのブース

完全ワイヤレスイヤホン「MW07 PLUS」を初披露

MW07 PLUSでは新たに、フィードバック/フィードフォワードマイクシステムの組み合わせによるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。外音取り込みモードも備える。4つのマイクを内蔵し、ハンズフリー通話時の品質向上も図られている。

MW07 PLUSでは、ANC機能を新たに搭載する

ハウジングとノズル部分をつなぐ箇所がメタリック仕様に

バッテリー駆動時間も進化。連続再生時間は最大10時間で、フル充電でイヤホンを最大3回分充電できるケースと合わせ、最大40時間もの長時間再生を可能にした。また急速充電にも対応し、10分で50%まで充電可能。40分あればフル充電が完了する。

ケースと併用で最大40時間の連続再生が可能

アセテート素材の美しいハウジングは本機でも健在

IPX5の防水性能も新たに装備、汗水にも強い仕様になっている。Bluetoothはバージョン5.0、コーデックはSBC/aptXをサポートする。

本体カラーは今回も4色。いずれも鉱石のような模様が入ったブラック、ホワイト、ブラウン、ブルーが用意された

既存モデルから引き続き、φ10mmカスタムベリリウムダイナミックドライバーを搭載。アセテート素材の美しいハウジングや、鏡のように磨き上げられたステンレススチール製の充電ケースも、従来から変わらず踏襲している。

左がMW07、右が新モデルのMW07 PLUS。ケース内側の色合いは変更された

充電のための接触部を少し変更。独自イヤーフィンは新モデルでも継続して採用された

発売は9月末頃を予定しており、欧州価格は299ユーロ。従来モデル「MW07」と同価格だという。他にも、ワイヤレスヘッドホン「MW65」や日本未上陸のワイヤレススピーカー「MA770」も展示されている。

日本未上陸のワイヤレススピーカー「MA770」

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

9/17 9:48 更新
1
LANケーブルの爪が折れました。さて、どうする?
2
<IFA>ソニー社内も賛否両論、でも「音は最高」。衝撃サウンド「SA-Z1」開発の裏側
3
PayPay、10月5日に「PayPay感謝デー」。20%相当還元、1/50で10万円まで戻ってくる
4
<東京ゲームショウ>ショウの華! コンパニオンフォトレポート
5
ソニー、16K以上も可能なCrystal LEDディスプレイを家庭向けに販売
6
“小は大を兼ねる”プリメインアンプ。Hypex Ncoreモジュール採用、ティアック「AX-505」を聴く
7
FiiO、胸ポケットサイズのコンパクト&多機能DAP「M5」。9月20日発売で約12900円
8
「iPhone 11」は月々1854円から。auがiPhone 11/Pro/Pro Maxの価格を発表
9
ドコモ、iPhone 11/Pro/Pro Maxと第7世代iPadの価格を発表。月々2200円から
10
CD売り切れ続出、森口博子のガンダムカバーアルバムがサブスク解禁