• ブランド
    特設サイト
公開日 2018/08/30 11:12

オーディオテクニカ、完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」「ATH-SPORT7TW」をIFAで発表

合計6モデル、アナログアイテムも
編集部:押野 由宇
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オーディオテクニカは、ドイツ・ベルリンで開催中のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2018」に出展。完全ワイヤレスイヤホンをはじめ、同社の最新イヤホン/ヘッドホンとしてワイヤレスモデル4機種、有線モデル2機種の計6機種を発表する。

Sound Realityシリーズ
・完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」
・Bluetoothヘッドホン「ATH-SR50BT」
・Bluetoothヘッドホン「ATH-SR30BT」
・有線ヘッドホン「ATH-SR50」

「ATH-CKR7TW」(ブラック)

SONICSPORTシリーズ
・完全ワイヤレスイヤホン「ATH-SPORT7TW」
・有線イヤホン「ATH-SPORT10」

「ATH-SPORT7TW」(ブラック)

ATH-CKR7TWは、シリーズ初となる完全ワイヤレスイヤホン。素材から構造まで細部にこだわり、原音忠実を徹底追求。高解像度再生を実現したという。

「ATH-CKR7TW」(グレー)

BluetoothヘッドホンのATH-SR50BTは、駅や空港のアナウンスなどをすぐに確認できるクイックヒアスルー機能をはじめ、日常使いに便利な機能を搭載。歪みを抑えたクリアな再生音を特徴とし、音質と使い勝手の両方を追求したモデルとなる。また同じくBluetoothヘッドホンのATH-SR30BTは、カラフルなカラーバリエーションと、長時間連続再生を特徴としている。

なお、ATH-CKR7TWとATH-SR50BTは、同社が8月にリリースしたスマートフォンアプリ「Connect」にも対応する。

ATH-SR50は、ハイレゾ音源まで高純度再生するというヘッドホン。バランス接続に対応し、Hi-Fiエントリーモデルとしても充分な性能を備え、音質にこだわるユーザーに向けて提供するとアピールされている。

SONICSPORTは、スポーツシーンに最適とするモデルをラインナップするシリーズ。そこに投入されるATH-SPORT7TWは、水で洗えるIPX5相当の防水性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。小型ながらも迫力のサウンドを実現するというドライバーを採用するほか、本機も「Connect」アプリに対応する。

「ATH-SPORT7TW」(グレー)

ATH-SPORT10は、有線タイプのイヤホンで、こちらも汗や雨などを気にせずに使用できる防水性能IPX5相当を搭載する。さらに、軽量でしなやかにフィットする新設計イヤハンガーを採用し、長時間でも快適な装着感をキープするとしている。

左から「ATH-SR50BT」「ATH-SR30BT」「ATH-SR50」

また、会場ではアナログカートリッジやアナログアクセサリーの発表も予定される。

同社伝統の発電方式であるVM型カートリッジの最新モデル「VM95シリーズ」、また、DJカートリッジの『AT-XP3』を初公開。ほか、スタイラスクリーナーの「AT617a」、トーンアームをスムーズに可動させるオイルダンプ式のリフト機構とラバー製のリフトパーツを採用した「AT6006R」、ターンテーブルの正確な回転数を確認するストロボスコープと専用ストロボライトがセットになった「AT6181DL」が披露される。

これら製品については、追って詳細をレポートしたい。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
クローズアップCLOSEUP
アクセスランキング RANKING
1 老舗デノンが打ち出す「新しいHi-Fiのカタチ」。HDMI搭載小型プリメイン「DENON HOME AMP」を聴く
2 「パリ2024オリンピック」の応援のお供に!地デジからBS 4K・8Kまで中継放送スケジュールを一挙公開
3 U-NEXT、プレミアリーグと7年契約。全試合独占配信、月2600円のサッカーパックも開始
4 【動画あり】A級 vs AB級アンプ徹底対決!エソテリックの最新プリメイン「Fシリーズ」の音質差と使いこなし
5 「多くの方にデノンの音を届けたい」、最上位アナログプレーヤー「DP-3000NE」開発者の声を聞く
6 ソナス・ファベール、“至高” のフラグシップスピーカー「Suprema」。1億5400万円から
7 ONIX、ブランド初のDAP「Overture XM5」。40年継承された “ブリティッシュチューニング” を採用
8 マランツ、4部屋分の2ch再生を一台で担うHEOS搭載・スリム型プリメインアンプ「MODEL M4」
9 オープンイヤー型に特化した音響設計。AVIOTの“ながら聴き”完全ワイヤレス「TE-H1」レビュー!
10 「音良すぎだろ…」。VGPコスパ大賞イヤホン、SOUNDPEATS「Capsule3 Pro+」レビュー【割引クーポン有】
7/25 10:23 更新
MAGAZINE
音元出版の雑誌
オーディオアクセサリー193号
季刊・オーディオアクセサリー
最新号
Vol.193
オーディオアクセサリー大全2024~2025
別冊・ケーブル大全
別冊・オーディオアクセサリー大全
最新号
2024~2025
プレミアムヘッドホンガイドマガジン vol.21 2023 WINTER
別冊・プレミアムヘッドホンガイドマガジン
最新号
Vol.21
プレミアムヘッドホンガイド Vol.31 2024 SPRING
プレミアムヘッドホンガイド
(フリーマガジン)
最新号
Vol.31(電子版)
VGP受賞製品お買い物ガイド 2024年冬版
VGP受賞製品お買い物ガイド
(フリーマガジン)
最新号
2024年夏版(電子版)
DGPイメージングアワード2023受賞製品お買い物ガイド(2023年冬版)
DGPイメージングアワード受賞製品お買い物ガイド
(フリーマガジン)
最新号
2023年冬版(電子版)
音元出版の雑誌 電子版 読み放題サービス
「マガジンプレミアム」お試し無料!

雑誌販売に関するお問合せ

WEB
  • PHILE WEB
  • PHILE WEB AUDIO
  • PHILE WEB BUSINESS
  • ホームシアターCHANNEL
  • デジカメCHANNEL
AWARD
  • VGP
  • DGPイメージングアワード
  • DGPモバイルアワード
  • AEX
  • AA AWARD
  • ANALOG GPX