【特別企画】ネットワーク/USB-DAC再生機能を内蔵

KEF「LS50 Wireless」の実力をチェック ー スピーカー銘機をアクティブ化&Wi-Fi内蔵

土方久明

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2016年12月22日
LS50のポテンシャルをとことん引き出したオールインワン機 

「LS50」は、近年のブックシェルフ型スピーカーのなかでも傑作といえる。本機はそこにアンプとネットワークプレーヤー/USB-DAC機能を内蔵し、さらにワイヤレス化により利便性を向上させるなど大きな進化を果たした。

LS50 Wirelessの試聴を終えた土方氏。LS50のサウンドと比較しても、そのサウンドは想像以上だったという

パワーアンプ内蔵スピーカーというと、“お手軽な一体型”というイメージを持つ方も多いはずだが、本機は違う。スピーカーに最適なアンプとデジタル領域での処理を内蔵することで、むしろその性能を最大限発揮することを可能にしたと言える。

2017年はヘッドホン・イヤホン、そしてBluetoothスピーカーがけん引する形で、ワイヤレス化のさらなる波が来る。そのような中、KEFの技術力が結集されたLS50 Wirelessは、ハイファイにおけるスピーカー再生の未来を切り拓く1台となるはずだ。



土方久明
ネットワークオーディオやPCオーディオなどハイレゾを始めとしたデジタルファイル再生に精通する新世代の評論家。Net Audio、アニソンオーディオ、オーディオアクセサリー誌などの専門誌に広く執筆を行う。Hi-Fiカーオーディオコンテストでの審査員や、9月に開催されたインターナショナルオーディオショウでも講演を行うなど、今業界の注目を浴びている若手評論家の一人である。
特別企画 協力:KEF JAPAN

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事