本体底面、スタンドベースには黒大理石を採用

Sonus Faber、35周年記念スピーカー「Electa Amator III」に新仕上げ「Graphite」

2024/02/08 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ノアは、同社が取り扱うSonus Faber(ソナス・ファベール)創業35周年記念モデル「Electa Amator III」の新仕上げ「Graphite(グラファイト)」を3月5日より発売する。価格は既発売のウォルナット仕上げと同じ1,848,000円(ペア/税込)で、両モデルとも併売される。

「Elacta Amator III」にグラファイト仕上げが登場

Electa Amator IIIは、ブランド創業35周年記念して2019年に発売されたブックシェルフ型スピーカー。初代Electa Amatorと同じ2ウェイ・2スピーカー構成を踏襲しつつ、最新技術が盛り込まれた仕様となっている。

新登場するグラファイト仕上げではキャビネットに既発売モデルと同じウォルナットの無垢材を使用しつつ、ダークグレーの塗料を塗布したうえでラッカー塗装を実施。また本体底面、専用スタンドベース部に使う大理石に黒大理石を採用する。

なお、ドライバーをはじめとした機能面はウォルナットモデルと同等となる。

本体底面やスタンドベース部の大理石に黒大理石を採用する

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE