CD2枚とBlu-rayによる豪華装丁

ペトレンコ指揮による「ラフマニノフ作品集」、ベルリン・フィル・レコーディングスより登場

2024/02/08 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ベルリン・フィル・レコーディングスより、キリル・ペトレンコが指揮したラフマニノフの作品集が、CD2枚とBlu-rayによる豪華装丁ボックスにて発売される。国内取扱は(株)キングインターナショナルで、価格は13,000円(税込)。

「ラフマニノフ作品集」

ラフマニノフの生誕150周年を記念した第2弾アルバムとなる。ペトレンコはインタビューで「ラフマニノフの音楽を聴くといつも自分の故郷の一部を聴いているような気持になります」と語っており、重要なレパートリーのひとつになっていることが伺い知れる。

CD2枚とBlu-ray1枚にて構成される

メインとなる「交響曲第2番」のほか、キリル・ゲルシュタインをソリストに迎えた「ピアノ協奏曲第2番」、ラフマニノフが1917年に亡命するまで定期的に指揮していた「交響詩《死の島》」、ラフマニノフ最後の作品「交響的舞曲」の4曲が収録されている。

Blu-rayディスクには、CDに収録された音源のコンサート映像が収録されるほか(英・独・日の字幕あり)、96kHz/24bitのハイレゾ音源と、7.1.4chのドルビーアトモス音源(48kHz/24bit)も収録される。また収録楽曲全曲の192kHz/24bit音源をダウンロードできるコードと、デジタル・コンサートホールの7日間無料視聴チケットも封入される。トーマス・シュトルートのデザインによるブックレットも付属する。

初回限定版には、特典として2024年カレンダーも同梱される。

■ラフマニノフ作品集
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、キリル・ペトレンコ(指揮)
レーベル:ベルリン・フィル・レコーディングス
品番:KKC-9852
【収録曲】
CD1
1-4 交響曲第2番
収録:2021年3月20日
5 交響詩『死の島
収録:2021年1月16日
CD2
1-3 ピアノ協奏曲第2番(ピアノ:キリル・ゲルシュタイン) 
収録:2022年6月25日、ヴァルトビューネ、ベルリン
4-6 交響的舞曲
収録:2020年2月15日

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック