石材風の表面仕上げもラインナップ

Vicoustic、独自の再生素材で作った吸音パネル「Cinema VMTシリーズ」。厚みの異なる3モデル

2023/06/09 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エムアイセブンジャパンは、同社取り扱いブランドVicousticから、独自のサステナブル素材を用いた吸音パネル “Cinema VMTシリーズ” を本日2023年6月9日より発売する。

厚み60mmの「Cinema Piano VMT」、60mmから120mmに傾斜させた「Cinema Forte VMT」、厚み120mmで最も吸音効果が強い「Cinema Fortessimo VMT」の3モデルをラインナップ。いずれも価格はオープンだが、直販サイトMUSIC EcoSystems STOREでの取り扱い価格は以下の通り(すべて税込/2枚セット)。

・「Cinema Piano VMT」:52,800円
・「Cinema Forte VMT」:58,300円
・「Cinema Fortessimo VMT」:68.200円

「Cinema Piano VMT」(グレー・ストーン)

「Cinema Forte VMT」(カラカッタ・クレモ)


「Cinema Fortessimo VMT」(コンクリート)

独自のサステナブル素材である「VicPET Wool」を採用し、特に中〜高周波に対して高い音響性能を持つという吸音パネル。ブランド共通規格であるVicFixシステムに対応することで簡単に設置や変更が可能だとしており、例えばベース・トラップとしてコーナーに設置したり、異なるモデルやパネルの向きを組み合わせてインテリアとしての見た目をカスタマイズできるとしている。

異なるモデルやパネルの向きを組み合わせてインテリア・コーディネートが可能

カラーバリエーションは、ホワイト/グレー/ブラックのベーシックな3色に加え、独自のVMT仕上げによるカラカッタ・クレモ/コンクリート/グレー・ストーンの3色、計6種類を展開する。幅/高さの寸法は、3モデル共通で595W×595Hmm。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE