3月9日レコード針の日

ナガオカ、恒例の“レコード針供養”を今年も開催。供養する針・カートリッジを募集開始

2023/01/24 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ナガオカトレーディングは、消耗したレコード針・カートリッジを、レコード針の日である3月9日(木)に埼玉県秩父市の音楽寺にて供養する「レコード針供養」を今年も開催する。本イベントを再開した2020年から数えて今回で4回目の開催に当たる。

レコード針供養を行う埼玉県・秩父の「音楽寺」

レコード針供養は、同社が全国のユーザーから使用後や折れてしまったレコード針を預かり、「レコード針の日」である3月9日に供養するというイベント。「日頃、良い音、思い出の音を奏でてくれる針に感謝し、針を交換する重要性、レコードを良い音で聴く習慣のきっかけ作りになれば」という思いから毎年供養を行っている。

全国各地から寄せられた供養前の針

これに伴い、個人・法人問わず、折れてしまった針や消耗したレコード針・カートリッジの募集を開始した。期限は3月7日(火)必着分まで。他社製の針、カートリッジも送付可能だが、送られた針は供養されるため返却されない。

供養する針・カートリッジを送った方の中から抽選で10名に、針先クリーナー「AM-801/2 ハイクリーン」、スプレークリーニングのエントリーセット「CLSET1」のいずれかをプレゼントするキャンペーンも行われる。

「AM-801/2 ハイクリーン」

「CLSET1」

■レコード針送付先
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-2 (株)ナガオカTRD レコード針供養係
3月7日(火)必着分まで
※送料は自己負担

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE