ヘッドホン・イヤホン関連は据え置き

テクニクス、「SL-1200」シリーズ等を値上げ。2/1より新価格を適用

2023/01/23 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
パナソニックは、Technics(テクニクス)ブランドのアナログプレーヤーやアンプ等の一部オーディオ製品について、価格改定を発表。原材料価格の上昇や調達費用の増加によるものと説明しており、2月1日より新価格にて販売される。

TECHNICS アナログプレーヤー「SL-1200G」

価格改定される製品と改定後の価格は以下の通り(すべて税込)。
ステレオインテグレーテッドアンプ
SU-R1000 998,000円(シルバー、ブラック)
SU-G700M2 350,000円(シルバー、ブラック)
スピーカーシステム
SB-G90M2 350,000円
SB-C600 130,000円
ネットワークCDレシーバー
SA-C600 130,000円
コンパクトステレオシステム
SC-C70MK2 130,000円(シルバー、ブラック)
ターンテーブルベース
SH-1000R 700,000円
ターンテーブルシステム
SL-1000R 2,000,000円
SP-10R 1,000,000円
SL-1200G 450,000円(シルバー、ブラック)
SL-1200GR 200,000円
SL-1500C 130,000円(シルバー、ブラック)
SL-1200MK7 120,000円(シルバー、ブラック)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック