アナログ/デジタル問わずケーブル選びの参考に

『ケーブル大全2023〜2024』は明日11月8日発売。ケーブルの音質レポートと選び方&使いこなし情報を満載

2022/11/07 オーディオアクセサリー編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オーディオアクセサリー増刊『ケーブル大全2023〜2024』の最新版が、明日11月8日(火)に発売となります。

『ケーブル大全2023〜2024』定価2,000円(税込)

1996年12月に創刊した、増刊誌『ケーブル大全』の最新版です。オーディオ機器やシステムには欠かせないスピーカーケーブルやRCAケーブルはもちろん、シェルリードなどのアナログ系やデジタル系、さらに電源からアースに至るまで、さまざまなケーブルに関連する最新の製品情報を収録しています。

ケーブル選びは、オーディオをより魅力的な音で楽しむためには欠かせないポイントです。ケーブルを変えるだけで、手持ちの愛機からいままでは聴けていなかった未知の表現力が引き出され、システムが持つ本来の実力を発揮してくれます。

“そんな魔法のような” と思うかもしれませんが、これは事実であり、そのために世界中に数多くのケーブル専門メーカーが存在しているのです。

では、たくさんのケーブルがあるなかから、どのケーブルを選ぶといいのでしょう――。

自分の求める音の傾向や、機器との相性もあります。しかし実際にどんな音の傾向が得られるのかは、買う前に聴くことができないので、つかめないし判断できない。

気に入らなければ買い換えれば良いと他人はいうものの、そう簡単ではないし困った……。

そんな時のためにあるのが、『ケーブル大全』誌です。実際に使って聴いてみなければ得られない、ケーブルごとの音質傾向を、音のプロフェッショナル達が1本1本、詳細な音質レポートを実施しています。

『ケーブル大全2023〜2024』の目次 その1

『ケーブル大全2023〜2024』の目次 その2

さらに、オーディオシステム全体をクオリティアップするためのケーブルの選び方や、より上手な使いこなしテクニックなど、手元に置いて役立つ情報も盛り沢山の一冊となっています。

ケーブルの最新事情と、それを生かす使い方、さらに実際の製品情報をまとめたたいへん便利な増刊です。ぜひ『ケーブル大全2023〜2024』を、お手元に置いてご活用ください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE