アンプからケーブルまで対象

オーディオ・ノート、2022年10月1日よりオーディオ製品の価格改定を実施

2022/09/05 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オーディオ・ノートは、同社オーディオ製品の価格改定を2022年10月1日受注分より実施する。

パワーアンプ/プリメインアンプ/プリアンプや、カートリッジ、スピーカーケーブルまで、ラインナップ全般が対象となる。

オーディオ・ノート製品の価格改定が2022年10月1日受注分より実施

同社では本価格改定について、昨今続いている銅・銀をはじめ電子部品全般の原材料価格高騰の影響によるものと説明。「原材料や梱包資材等の副資材コストの上昇、輸送費の高騰を吸収すべく、生産性の改善やコスト削減によりお客様へのご負担を極力軽減してまいりましたが、さらに継続して吸収することが困難な状況にあります」として、現在の供給を維持するため、やむなく実施に至ったとしている。

10月1日からの新価格は以下の通り(いずれも税込)。

【パワーアンプ】
・モノラルパワーアンプ「Kagura2」:16,027,000円(ペア)
・モノラルパワーアンプ「Kanon」:8,470,000円(ペア)
・ステレオパワーアンプ「ONGAKU」:8,162,000円
・ステレオパワーアンプ「SOUGA」:4,169,000円
・ステレオパワーアンプ「Departure」:3,124,000円

【プリメインアンプ】
・「Overture PM-2」:2,442,000円

【プリアンプ】
・ラインプリアンプ「G-1000」:8,030,000円
・ラインプリアンプ「G-70」:2,640,000円
・プリアンプ「M7 Heritage」:4,565,000円
・フォノアンプ「GE-10」:5,225,000円
・フォノアンプ「GE-1」:985,600円

【ターンテーブルシステム】
・「GINGA」:8,250,000円

【カートリッジ】
・「IO-X」:792,000円
・IO-X/IO-M針交換(本体交換):475,200円
・IO-X/IO-M針交換(カンチレバーASSY交換):330,000円

【MCトランス】
・「SFz」:935,000円

【インターコネクトケーブル】
・「LS-41」2m:684,200円(ペア)
・「LS-41」1.5m:532,950円(ペア)
・「LS-41」1m:381,700円(ペア)

【スピーカーケーブル】
・「SPs-2.7」3m:566,500円(ペア)
・「SPs-2.7」2.5m:481,250円(ペア)
・「SPs-2.7」2m:396,000円(ペア)
・「SPs-2.7 Dual」3m:1,061,500円(ペア)
・「SPs-2.7 Dual」2.5m:893,750円(ペア)
・「SPs-2.7 Dual」2m:726,000円(ペア)
・「SPs-2.7 JUMPER」:146,300円(20cm×4本)

【トーンアームケーブル】
・「Ls-41 Armcable/L」:448,800円
・「Ls-41 Armcable/S」:437,800円

【カートリッジ用リードワイヤー】
・「SL-115」:22,000円(4cm×4本)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック