「PRE300」と好マッチング

ATOLL、デュアルモノラル構成のAB級パワーアンプ「AM300」

2022/03/15 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
DYNAUDIO JAPANは、同社取り扱いのフランス・ATOLL(アトール)より、パワーアンプ「AM300」を発売した。仕上げはシルバーとブラックの2種類で、価格は396,000円(税込)。

ATOLLのパワーアンプ「AM300」

「AM300」は、アトールの基本コンセプトに忠実に設計されたというパワーアンプで、既発売のプリアンプ「PRE300」と優れた組み合わせを実現すると同社はアピール。電源には440VAのトロイダルトランスを2基搭載したデュアルモノラル構成で、内部は左右完全対称のレイアウト構造を採用。フィルターコンデンサーの総容量は83,300μFとなっている。

AM300のブラック仕上げ

出力段はMOS-FETによる3パラレルのプッシュプル回路でAB級のディスクリート設計により、8Ωで150W×2、4Ωで280W×2の出力を確保している。また出力回路には独自のレギュレーターを搭載しており、安定した電流供給を支えている。

AM300のリアパネル。RAC/XLRのバランス入力を搭載、スピーカー出力は1系統

入力はRCAとXLRを各1系統搭載。またRCAのライン出力も1系統搭載する。リアパネルに、ステレオ/モノ、RCA/XLRの切り替えボタンを搭載する。

サイズは440W×103H×360Dmm、質量は19kg。再生周波数帯域は5Hz〜200kHz、S/Nは100dB、入力インピーダンスは220kΩ、歪率は0.005%となっている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE