日本国内生産

DJ機器とオーディオアクセサリーの新ブランド「100 SOUNDS」が始動。カートリッジやEPアダプターなど展開

2021/12/02 季刊・analog編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
DJ機器とオーディオアクセサリーの新ブランド「100 SOUNDS」が始動した。100アイテムを目指して、楽器や機材、オーディオアクセサリー、レコードといった音に関わる製品を発売する予定になっている。

100 SOUNDSのブランドロゴ

「100 SOUNDS」というブランド名は、100という数字に“色々な/様々な”という想いを込めてネーミングされたという。創業者の柏原正典氏はこれまでにDJ機器メーカーからレコード工場、レーベル、イベンター、レコードやオーディオアクセサリー店、DJといった音楽に関わる様々な仕事に従事してきた人物。

100SOUNDSの製品ラインアップには、ヘッドシェル付きカートリッジとしてDJ専用チューニングの「RC-DJ100」やオーディオ専用チューニングの「RC-AL100」とその交換針、さらにSHURE M44G用交換針も発売中。いずれも日本国内生産で信頼性も高い製品ばかりである。

オーディオ専用ヘッドシェル付きカートリッジ「RC-AL100」

SHURE M44G用交換針も発売

最近ではEPアダプターやローリング式のレコードブラシもラインアップされている。実際の販売や試聴イベント等は同社のホームページを参照いただきたい。

同社ロゴ入りのEPアダプター

ローリング式のレコードブラシもラインアップ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE