オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
柔らかく取り回しに優れた被覆を採用

Monster、柔軟性に優れたエントリークラスのスピーカーケーブル「XP cable」

編集部:成藤 正宣
2020年10月14日
完実電気は、同社が取り扱うMonsterブランドから、スピーカーケーブル「XP cable」を10月15日より発売する。ラインナップは以下の通り(価格はいずれも税抜)。

●「ME-S16-30M」(16ゲージ/30mリール):6,000円
●「ME-S16」(16ゲージ/150mリール):30,000円(1mあたり200円)
●「ME-S14-30M」(14ゲージ/30mリール):8,000円
●「ME-S14」(14ゲージ/150mリール):45,000円(1mあたり300円)
●「ME-S12-30M」(12ゲージ/30mリール):14,000円
●「ME-S12」(12ゲージ/150mリール):75,000円(1mあたり500円)

「XP cable」(リール各種)

Monster cableの理念を継承しつつコストパフォーマンスを重視したというエントリーモデル。柔軟性に富んだフレキシブル・スムースジャケットを採用し、アンプやスピーカーキャビネットの背後など隙間の少ない場所でも扱いやすく、接続性に優れるとする。

太さ16ゲージ/14ゲージ/12ゲージをラインナップする

音の傾向は、一聴しただけでMonsterブランドと分かる、パワフルなサウンドを演出する豊かな低音とクリアーな音場が特徴としている。

関連リンク

関連記事