オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
銀座のレコーディングスタジオにスポットを当てる

坂本龍一や高橋幸宏らも出演。ドキュメンタリー映画「音響ハウス Melody-Go-Round」、11/14公開

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2020年08月31日
銀座のレコーディングスタジオ「音響ハウス」にスポットを当てたドキュメンタリー映画『音響ハウス Melody-Go-Round』が、11月14日(土)より渋谷ユーロスペースほか、全国で公開となる。

『音響ハウス Melody-Go-Round』は11月14日より全国公開

1974年に創立された音響ハウスは、坂本龍一や松任谷由実、矢野顕子、鈴木慶一、ディヴィッド・リー・ロス(ヴァン・ヘイレン)など、多くのミュージシャンから信頼を得てきたレコーディングスタジオである。原音を忠実に録音できる環境を提供することをモットーに運営されており、多くのシティ・ポップのアルバムがレコーディングされたことでも知られている。


『音響ハウス Melody-Go-Round』では、この映画のために制作されるオリジナルテーマソング「Melody-Go-Round」の舞台裏に密着。大貫妙子、葉加瀬太郎、井上鑑、高橋幸宏らゆかりのミュージシャンが参加し、13歳の女性シンガーHANAが歌声を吹き込むさまをドキュメンタリーとしてレポートしている。



さらに、佐野元春、坂本龍一ら音響ハウスを愛するミュージシャンから、シティポップの名曲・名盤の制作秘話も語られる。企画・監督は、自身もレコーディングエンジニア出身でもある相原裕美。ミュージシャンだけではなく、スタジオを維持する機材管理のスタッフにも目を向け、機材メンテナンスの重要性にもスポットを当てる。

忌野清志郎、坂本龍一による『い・け・な・いルージュマジック』の制作秘話も語られる

【キャスト・スタッフ】
出演:佐橋佳幸、飯尾芳史、高橋幸宏、井上鑑、滝瀬茂、坂本龍一、関口直人、矢野顕子、 吉江一男、渡辺秀文、沖祐市、川上つよし、佐野元春、David Lee Roth、綾戸智恵、下河辺晴三、松任谷正隆、松任谷由実、山崎聖次、 葉加瀬太郎、村田陽一、本田雅人、西村浩二、山本拓夫、牧村憲一、田中信一、オノセイゲン、鈴木慶一、大貫妙子、 HANA、笹路正徳、山室久男、山根恒二、中里正男、遠藤誠、河野恵実、須田淳也、尾崎紀身、石井亘<登場順>

主題歌 Melody-Go-Round / HANA with 銀音堂
作詞:大貫妙子 作曲:佐橋佳幸 編曲:佐橋佳幸、飯尾芳史 ブラス編曲:村田陽一

監督:相原裕美
製作:音響ハウス 配給:太秦

関連記事