『天気の子』展で話題だったモデル

Honda、スーパーカブ50/110『天気の子』verを限定販売。劇中カラーを再現

編集部:押野 由宇
2020年07月07日
Hondaは、新海 誠監督のアニメ映画『天気の子』の劇中に登場するスーパーカブのカラーリングを再現した「スーパーカブ50・『天気の子』ver.」、「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」を、7月23日から全国のHondaGO BIKE RENTAL加盟店にて受注期間限定で販売する。受注期間は7月7日から10月31日まで。価格はスーパーカブ50が269,500円、スーパーカブ110が313,500円(ともに税込)。

「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」

「スーパーカブ50・『天気の子』ver.」

車体色には、『天気の子』製作委員会監修のもと、劇中のカラーリングを忠実に再現した「サマーピンク」を採用。ブラウンのシートと合わせ特別な仕様とした。

劇中のスーパーカブ走行シーン

また、『天気の子』ver.専用ステッカーをレッグシールド内側上部に配置し、より特別感を演出する。なお専用ステッカーは非売品で、車両に貼り付けした状態での販売となる。

ヘルメットも特別カラー

『天気の子』ver.専用ステッカーを貼り付け

『天気の個』劇中には、はつらつとしたキャラクターの夏美(なつみ)が、主人公の森嶋帆高(もりしま ほだか)を乗せ街中を駆け巡ったピンクのスーパーカブが登場。このスーパーカブをモチーフに再現した特別展示用の車両が、同年9月に東京から開始された『天気の子』展のフォトスポットに登場して話題となった。

Hondaでは、この特別展示用の車両と同様の仕様とした「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」を、2020年4月にサービスを開始したHondaGO BIKE RENTALでレンタル車両として用意し、若年層を中心に好評を受けたことから、今回販売に至ったとしている。

関連リンク

関連記事