オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
3個で税抜48万円

ウィルソン・オーディオ、最新制振素材V-マテリアル採用のインシュレーター「Pedestal Isolation」

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2020年08月04日
ウィルソン・オーディオは、オーディオ機器用インシュレーター「Pedestal Isolation」(ペデスタル・アイソレーション)を8月18日から発売する。価格は3個480,000円(税抜)で、取り扱いは(株)ステラ。

Wilson Audioのインシュレーター「Pedestal Isolation」

Pedestal Isolationは、小型モニタースピーカーTune Tot用のアイソレーションベースを発想の発端に、ウィルソン・オーディオの振動制御技術を応用して開発されたというインシュレーター製品。

底部にはダンピング素材、ハウジングには非磁性ステンレス製を採用。内部の制振素材V-マテリアルと、粘着性のあるダンピング素材が振動を最小化し吸収、熱として消散させるという。

3個セットで販売、追加用のバラ売りもあり

サイズは直径56.5mm、高さ34mmで、1個あたりの質量は0.24kg。耐荷重は1個で11.34kg、3個で34kg。アンプやトランスポート、ターンテーブルなどの下に置いて利用するもので、スピーカーの下には利用できないとしている。

関連記事