オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
硬い素材/柔らかい素材それぞれの長所を組み合わせた

ムジカノート、木材と3種類の樹脂を組み合わせた正三角形のスピーカーインシュレーター「ACC-004」

編集部:成藤 正宣
2020年03月18日
ヒノエンタープライズは、兵庫県のオーディオブランド・ムジカノートの新製品として、木材と3種類の樹脂を組み合わせたスピーカーインシュレーター「ACC-004」を4月1日より発売する。価格は6個セットで13,200円(税込)、4個セットで9,240円(税込)。

「ACC-004」

特殊な振動吸収処理を施した1辺41mmの正三角形状のMDF材のボディに、高い衝撃/振動吸収能力のあるハネナイトなど3種類の調音樹脂を内蔵。ハード素材/ソフト素材を組み合わせた構造により各素材の音質的な長所を兼ね備え、音のクリアさや明瞭さ、音場感のリアリティの向上が図れるとする。

MDF材のボディに調音樹脂を埋め込み、硬い素材/柔らかい素材の長所を兼ね備えたという

また、スピーカーと接する面に1つ、床と接する面に3つ、滑りにくい半球型硬質ウレタン樹脂を配置。スピーカー側は点支持、床側は3点支持となるため、高い安定性も得ることができる。

スピーカーとは点で、床とは3点で接する

1個あたりの耐荷重は7.5kgで、片チャンネルあたり4個設置することで、30kgまでの重さのスピーカーに使用できる。

関連記事