オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
USB-DAC接続機能の仕様変更なども

DELA、「N1」「N1/2」アップデート。自動ダウンロード機能更新やマーカーレスDSD対応USB-DAC追加など

編集部:小野佳希
2020年05月13日
メルコシンクレッツは、ミュージックライブラリー「DELA N1、N1/2シリーズ」をアップデート。自動ダウンロード機能更新、およびマーカーレスDSD対応USB-DAC追加を行うシステムソフトウェア「Ver.3.92」の無償提供を本日5月13日より開始する。

HA-N1ZS20/2

自動ダウンロード機能改善では、OTOTOYの自動ダウンロードで、曲単位でダウンロードが未準備の場合でもダウンロード全体を停止せず、他の楽曲のダウンロードを続行するよう改善。

また、moraの自動ダウンロードを利用している場合、3.91までのシステムソフトウェアでは6月以降接続できなくなるため、必ず今回のアップデートを行うよう案内している。

そして、新たにマーカーレスDSD対応USB-DACにMark Levinson「No5805」、Ayre「QB-9 twenty」、PRIMARE「I15 PRISMA」が追加される。

また、USB-DAC接続機能を仕様変更。3.90/91では不整ファイルの可能性が高いとして再生しないようにしていた、2GBを超えるWAVファイルの再生に再度対応した。

メディアサーバー機能のOFFに関する仕様も変更。メニュー位置が変更になったほか、メディアサーバーがOFFの状態でのメディアサーバー関連情報表示の内容を改善した。

加えて、CDリッピング機能も改良。特定のキャラクターがタグ情報に含まれている場合の挙動を改善した。

そのほか、LINEを利用したプッシュ通知機能にも対応。DELA公式LINE アカウントを「友達」登録すると、新バージョンの情報がプッシュ通知され、更新内容が確認できるようになった。

関連リンク

関連記事