オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
3ウェイ構成

TANNOY、プラチナムシリーズのフロア型スピーカー「Platinum F6」。ブックシェルフも

編集部:平山洸太
2020年03月27日
エソテリックは、同社が取り扱うTANNOYより、3ウェイ・フロア型スピーカー「Tannoy Platinum F6」および2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー「Tannoy Platinum B6」を5月1日に発売する。価格はPlatinum F6が85,000円(1本・税抜)、Platinum B6が88,000円(ペア・税抜)。

「Platinum F6」

「Platinum B6」

フロア型モデルのPlatinum F6は、1インチ・トゥイーター、6.5インチ・ミッドレンジ、6.5インチ・ウーファーを搭載する3ウェイ構成。またブックシェルフモデルのPlatinum B6は、1インチ・トゥイーターと6.5インチ・ウーファー搭載の2ウェイ構成となっている。

トゥイーターはシルクドームトゥイーター、ウーファー/ミッドレンジはマルチファイバーペーパーコーンを採用。いずれのモデルもリアバスレフ型で、キャビネット素材には、高剛性積層合板による内部添木加工の19mm厚MDFを使用する。

Platinum F6の周波数特性は40Hz - 20kHzで、許容入力は75W(連続・RMS)/300W(最大)。クロスオーバー周波数は350Hz/2.5kHz、能率は87dB(1W/1m)で、インピーダンスは8Ω。外形寸法は300W×1,078H×235Dmm、質量は17.1kg。

また、Platinum B6の周波数特性は50Hz - 20kHzで、許容入力は40W(連続・RMS)/160W(最大)。クロスオーバー周波数は2.5kHz、能率は86dB(1W/1m)で、インピーダンスは8Ω。また外形寸法は230W×360H×235Dmm、質量は6.6kgとなっている。

関連記事