オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
3月23日より購入可能

Audirvana、マルチプラットフォーム化と価格改定を実施。新価格は9880円

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2020年03月14日
PC用音楽再生ソフトAudirvanaより、マルチプラットフォーム化と価格改定が発表された。新しいライセンスは3月23日に発売され、96USドル、日本円で9,880円となる。


新ライセンスは、最大2台までのコンピューターにライセンスを与えることが可能で、MacOS、Windows10の双方で使用することができる。2台ともMac(またはWin)という使い方のほか、1台をMac、もう1台をWinといった活用もできる。

また、スマートフォン向けのリモートコントロールアプリ「Audirvana Remote App」もこの価格に含まれる。iOSまたはAndroidから利用可能で、それぞれApp StoreまたはGoogle Play Storeから無料でダウンロードできる。(これまでは「A+Remote」アプリとして別途1,200円で購入する必要があった)

すでにAudirvanaのアカウントを所有している場合、最新バージョンを30%のディスカウント価格で購入できる。またすでにVer3.5を持っており、マルチプラットフォームライセンスに変更したい場合、28USドル、日本円で2,880円で近日購入可能になるという。

関連リンク

関連記事