オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
“オトナの秘密基地” がコンセプト

「TOKYO AUDIO BASE 2020」が今週末1月31日、2月1日に開催

  • Twitter
  • FaceBook
季刊・オーディオアクセサリー編集部
2020年01月27日
既報の通り「TOKYO AUDIO BASE 2020」が、1月31日(金)と2月1日(土)の2日間にわたって開催される。

今回で6回目の開催となる「TOKYO AUDIO BASE」は、 “オトナの秘密基地” をコンセプトとしたオーディオイベントで、今回は17社29ブランドが出展。


各社デモンストレーションやオーディオ評論家の小原由夫氏、和田博巳氏による講演なども多数予定している。さらに新企画として「オーディオカレッジコンソーシアム」を開催、全国5大学の学生によるカレッジ対抗手作りスピーカー対決を実施する。

出展ブランドは、IKEDA SoundLabs/MUTECH/KOJO TECHNOLOGY/SAEC/SUPRA/QUADRAL/Camelot Technology/ProAc/Dynamic Motion/DYNAUDIO/ATOLL/SIMAUDIO/SSC/SOUNDMAGIC/REALCABLE/ZYX/Sonneteer/YMK/MarkAudio/47Laboratoty/TOP10CLUB/T-TOC/フォンテック/オクタヴィア/TECHNICAL BRAIN/LUMIN/holbo/Sttilpoints(順不同)。

『TOKYO AUDIO BASE 2020』
■日時:
2020年1月31日(金)14:00 - 20:00
2020年2月1日(土)10:00 - 17:00

■会場:
ホテルマイステイズ御茶ノ水
東京都千代田区神田淡路町2-10-6
(最寄駅:地下鉄丸ノ内線 淡路町駅、都営新宿線 小川町駅、JR 御茶ノ水駅、JR 秋葉原駅 他)

■出展企業/団体:
アムトランス、オーディオカレッジコンソーシアム、カジハララボ、光城精工、サエクコマース、DYNAUDIO JAPAN、ネットワークジャパン、フィデリティムサウンド(マークオーディオジャパン)、ブライトーン、四十七研究所、ZYXマーケティング(アレグロ、ヒノエンタープライズ、ヤマキ電器)テクニカルブレーン他

■主催:
TOKYO AUDIO BASE 運営準備室

関連リンク

関連記事