オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオ用スイッチングハブ「S100」も

DELA、オーディオ用NAS「N1」に第3世代モデル。容量増加、機能も拡充

編集部:押野 由宇
2019年10月16日
メルコシンクレッツは、ハイレゾ対応デジタルミュージック・ライブラリー「DELA N1/3」シリーズ、およびネットワークスイッチ「DELA S100」を、10月16日より受注開始する。出荷時期はN1/3は受注生産品のため個別案内、S100は11月上旬を予定。価格はスタンダードモデル「N1A/3」が180,000円から、上位モデル「N1Z/3」が520,000円から、S100が138,000円となる(記事の価格表記はすべて税抜予価)。

「N1A/3」

<N1A/3シリーズ>
・N1A/3-H30-J :3TB HDD、シルバー、180,000円
・N1A/3-H30B-J :3TB HDD、ブラック、180,000円
・N1A/3-H60-J :6TB HDD (3TB×2) RAID 対応、シルバー、240,000円
・N1A/3-H60B-J :6TB HDD (3TB×2) RAID 対応、ブラック、240,000円
・N1A/3-S20-J :2TB SSD、シルバー、240,000円
・N1A/3-S20B-J :2TB SSD、ブラック、240,000円

<N1Z/3シリーズ>
・N1Z/3-H60-J :6TB HDD (3TB×2) RAID 対応、シルバー、520,000円
・N1Z/3-H60B-J :6TB HDD (3TB×2) RAID 対応、ブラック、520,000円
・N1Z/3-S20-J :2TB SSD、シルバー、750,000円
・N1Z/3-S20B-J :2TB SSD、ブラック、750,000円
・N1Z/3-S40-J :4TB SSD、シルバー、850,000円
・N1Z/3-S40B-J :4TB SSD、ブラック、850,000円

「N1Z/3」

N1/3はオーディオ専用NAS「N1」シリーズの第3世代モデル。ラインナップを刷新し、新システムソフトウェア4.0を搭載。従前の機能に加え、ネットワーク経由の操作に対応するなど機能向上した。

N1A/3はベースモデルの容量を3TBに増加。さらに6TB RAID構成モデルや、N1Aシリーズとしては初となるSSD搭載モデルを新たにラインナップしている。

「N1ZH/2」の後継となるN1Z/3-H60は6TB RAID構成となり、電源部分も強化。そしてSSDモデルの「N1Z/3-S40」は、「N1ZS/2A」を継承した独自の「HS-S4(Highly Stable Solid State Storage System)」に 4TB SSDを搭載し、N1ZシリーズのSSDモデルとしては最大容量を実現するとともに、ブラックモデルも選択できるようになった。

システムソフトウェアも4.0となり、「N10/N100」シリーズ同様、ディスクドライブの使用方法を刷新。新たにネットワーク上のスマホやタブレット、パソコンの画面上にフロントパネルを再現、タッチやクリックで操作ができ、曲名表示も確認できる「メルコWebリモコン」機能を搭載している。

メルコWebリモコンのイメージ

ほか、内蔵音源をUSB-DACで再生できるメルコ・ローカルプレイ機能も刷新。通常のネットワーク再生時・ネットワーク配信時の楽曲名表示もより大きく表示する、CDリッピング機能でリッピング前にトラックタイトルが確認できるようになる、N1A/3については前面USB ポートでバックアップもできるようになるなど、機能を拡充している。

S100は、パソコンやネットワークプレーヤーなどとルーターの間に設置することで音楽のストリーミング再生をより円滑にする、オーディオ専用のスイッチングハブ。これまでオーディオ向けとして既存の業務用スイッチを設定済みパッケージとした製品をラインナップしてきたが、今回のS100は「全てのネットワークソースを DELA クオリティにするために新規開発」した製品であるとしている。

「S100」

100Mbpsポートを4ポート、1000Mbps ポートを4ポート、SFP(光ファイバー等に対応した小型汎用)ポートを2ポート搭載。各ポートの状態表示LEDは明滅の影響を排除するためワンタッチで消灯できる。ほか、電源部にはN1/3同様の大容量コンデンサバンク基板を搭載しているほか、シャーシには2mm厚の鋼鈑を採用した。

「S100」背面部

またあわせて、従来の「N1」シリーズ、「N1/2」シリーズを対象としたアップグレードサービスを開始する。受付開始は11月1日から、アップグレードサービス開始11月11日となる。

内容はN1/3と同じ機能を使用できるようにするシステムソフトウェアアップグレード、内部ドライブ(HDD/SSD)の容量を増やすドライブアップグレード、これらを同時に行うシステムソフトウェア&ドライブアップグレード。申し込み方法など詳細は販売店もしくは同社ホームページにて確認のこと。

関連リンク

関連記事