オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ラックスマン「PD-171A」など使用

新潟県燕市で「アナログレコード鑑賞会」が5月26日開催。音楽プロデューサーらがDJ

編集部:杉山康介
2019年05月14日
ラックスマンやフェーズメーションなどのオーディオ機器で、輸入クラシックLP専門店代表や音楽プレデューサーらを招いてアナログレコードを体験するイベント「第3回アナログレコード鑑賞会」が5月26日に新潟・燕市で開催される。

第3回「アナログレコード鑑賞会」が26日に開催

26日の15:00〜19:30にかけて、燕市中央公民館 3階 中ホールで開催。入場料は無料。プログラムと使用機器は以下の通り。

・15:00〜15:50「究極のクラシックを聴こう」    
 DJ:金子 学 氏 
 中古クラシックLP通信販売 ベーレンプラッテ 代表。
 究極の1枚を求め海外へ買付に出かけ多くのファンを持つ。

・16:00〜16:50「おすすめのロック・ポップスを聴こう」
 DJ:笠原 厚浩 氏
 オトノハコ(株)代表。音楽プロデューサー、作曲家、ギタリスト。
 また各種団体の講演、音楽イベントの主宰を行う。

17:00〜17:50「愛すべきJAZZを聴こう」  
 DJ:舩久保 太輔 氏
 JAZZ歴30年、オリジナル盤愛好家のJAZZオヤジ。

18:00 〜 19:30「音楽を楽しもう。名盤演奏と音質改善デモ」
 ソロットオーディオ/アイコール(株) 

・使用機器
カートリッジ:フェーズメーション「PP-500」
レコードプレーヤー:ラックスマン「PD-171A」
フォノアンプ:フェーズメーション「EA-350」 
プリアンプ:オーディオデザイン「DCP-240-VR50」
パワーアンプ:オーディオデザイン「DCPW-240」
スピーカー:JBL「4429」

・他アクセサリー
バキューム式スタビライザー:アイコール「IQ1300A」
レコードクリーニングマシン:アイコール「IQ1100A」
除電・消磁器:CSポート「IME1」
クリーン電源システム:ラックスマン「ES-1200」

第3回アナログレコード鑑賞会
日時:5月26日(日)15:00〜19:30
会場:燕市中央公民館 3階 中ホール
新潟県燕市水道町1-3-28
※駐車場は隣接の文化会館と共通
入場料:無料
主催:アナログレコードを聴こう会/山田(0256-77-8811)

関連記事