オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
外部クロック対応も

エソテリック、「K-01/K-03」のUSB入力アップグレードサービスを'19年9月末で終了

編集部:小澤貴信
2019年04月17日
エソテリックは、SACDプレーヤー「K-01」「K-03」(関連ニュース)について、USB入力部のバージョンアップ・サービスを2019年9月末日で終了する。

K-01

本サービスは、K-01およびK-03のUSB入力を、本来の192kHz/24bit PCM対応から、384kHz/32bit PCMおよび2.8MHz DSD対応へとアップグレードするサービス。外部クロック、10MHz同期への対応も行われる。価格は100,000円(税抜)。バージョンアップ・サービス名は「VUK- K01XUSB」。

なお、「K-01X」を「K-01Xs」相当へバージョンアップするサービス(VUK-K01Xs、35万円/税抜)、「K-03X」を「K-03Xs」相当へバージョンアップするサービス(VUK-K03Xs、28万円/税抜)は継続される。詳細は同社サイトで案内されている。

関連記事