オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
5月29日発売。第2弾はスタッフ

ワーナー、フュージョン名盤をオリジナルマスターからLP化。第1弾はラリー・カールトンなど

季刊analog編集部
2019年04月17日
ワーナーミュージック・ジャパンは、“こだわりの名盤”をLP化する「フュージョン・アナログ・プレミアム・コレクション」の第1弾を、5月29日に発売する。

フュージョン・アナログ・プレミアム・コレクション

その発売を記念して、5月28日 19時より特別試聴会&エンジニアによるトークショウが開催される。会場はタワーレコード渋谷店7Fのジャズフロア。

「フュージョン・アナログ・プレミアム・コレクション」は、ワーナーが誇るフュージョンの名盤を、オリジナルマスターから新たにカッティング&マスタリングを行い、ドイツでプレスを行う高音質LP。アートワークもオリジナルに忠実に再現するなど、「所有欲」をくすぐる細部までのこだわりぬいた仕様が特徴だ。

第1弾では、ラリー・カールトン『夜の徨(さまよい)』、ジョージ・ベンソン『ブリージン』など5作品をラインナップ。6月26日には第2弾として、スタッフ『スタッフ!!』など5作品を予定する。

ラリー・カールトン/夜の徨(さまよい)

スタッフ/スタッフ!!

イベントでは、音楽ライター・田中伊佐資氏の司会のもと、マスタリングを担当した菊地功氏、カッティングを担当した北村勝敏氏が登場。出来上がったばかりのLPを試聴しながら、制作の舞台裏の話を聴くことができる貴重なイベントとなっている。

試聴システムには、テクニクスの最新鋭アナログプレーヤー「SL-1000R」をはじめ、同社のフルラインアップが採用される。ぜひ足を運んで欲しい。

「フュージョン・アナログ・プレミアム・コレクション」詳細
●第1弾:5月29日発売
ラリー・カールトン『夜の徨(さまよい)』
ラリー・カールトン『MR.335 ライヴ・イン・ジャパン』
ジョージ・ベンソン『ブリージン』
ジョー・ファレル『ナイト・ダンシング』
デイヴィッド・サンボーン『ハイダウェイ』

●第2弾:6月26日発売
スタッフ『スタッフ!!』
スタッフ『ライヴ・スタッフ』
グローヴァー・ワシントンJR.『ワインライト』
ジャコ・パストリアス『ワード・オブ・マウス』
コーネル・デュプリー『ティージン』


発売記念イベント詳細
・日時:
5月28日(火)
19時開場/19時30分開演

・場所:
タワーレコード渋谷店7F ジャズフロア
東京都渋谷区神南1-22-14
※入場無料

・レファレンスシステム:
レコードプレーヤー:TECHNICS「SL-1000R」
スピーカーシステム:TECHNICS「SB-R1」
プリアンプ:TECHNICS「SU-R1」
パワーアンプ:TECHNICS「SE-R1」

・問い合わせ先:
タワーレコード7Fジャズフロア
TEL:03-3496-3661(代)

関連記事