オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
4月には約5,300タイトルをラインナップ

e-onkyo music、ユニバーサル ミュージック作品のMQA配信開始。第一弾はクラシック約1,100タイトル

編集部:川田菜月
2019年02月14日
e-onkyo musicは本日2月14日(木)13時より、ユニバーサル ミュージック作品のMQA配信をスタート。第一弾としてクラシック作品約1,100タイトルを配信する。

ユニバーサル ミュージック作品のMQA配信をスタート

名門「ドイツ・グラモフォン」や「デッカ」を中心としたクラシック作品のMQA音源を配信。今後は隔週で追加配信し、4月までにユニバーサル ミュージックの楽曲ラインナップを約5,300タイトル用意するとしている。

また、ユニバーサル ミュージックのMQA配信を記念したキャンペーンも開始。2月14日(木)から4月21日(日)までの期間中、レーベル問わずMQA音源を1万円以上(税込)購入した方を対象に、MQAフルデコーダーを搭載した英メリディアン・オーディオの「Prime ヘッドホン・プリアンプ」を抽選で1名にプレゼントする。

「Prime ヘッドホン・プリアンプ」が抽選で1名にあたるキャンペーンも実施

関連記事