オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
カクテルオーディオ「X35」で再生

ユニバーサルミュージック、MQA-CDの比較試聴イベントを12月8日に福岡で開催

季刊オーディオアクセサリー編集部
2018年11月30日
ユニバーサルミュージックは、福岡では初となる本格的なMQA-CDの試聴イベントを、福岡ミュージックプラザ インドウにて12月8日 14:00-15:30に開催する。

ハイレゾCD第三弾のラインナップの一部

ユニバーサル ミュージックは、MQA-CDを採用した“ハイレゾCD”シリーズのラインナップを今年6月より発売。MQAが“オーディオ折り紙”と呼称する技術によって352.8kHz/24bitまでのハイレゾ音源をCDに折り畳んで収納することが可能。さらにはMQAフォーマットが備える時間軸情報の精度向上という特徴によって、より立体的なサウンドステージが創出できると紹介している。

12月12日と19日には、ハイレゾCDシリーズの第3弾として新たにロック、ポップス、ジャズ、クラシックの43タイトルが発売される。

その発売を直前に控えユニバーサル ミュージックは、MQA-CD再生に対応したカクテルオーディオのマルチメディアプレーヤー/DAC「X35」などを取り扱うトライオードと共に、九州では初となるハイレゾCDの本格的な比較試聴イベントを開催する。

試聴システムは、CDプレーヤーがカクテルオーディオ「X35」、プリメインアンプはトライオード「TRV-88SER」、スピーカーシステムがスペンドール「Classic1/2」。当日は一部発売前のアルバムの試聴も行うという。

定員は30名程度で参加費は無料。入場整理券は店頭にて配布中だ。問い合わせはミュージックプラザ インドウ(TEL:092-751-3140)まで。イベント詳細は以下のとおり。

<イベントの詳細>

日時:2018年12月8日(土)14:00-15:30
会場:福岡ミュージックプラザ インドウ 2Fイベントスペース
住所:〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8−234(新天町南通)
定員:30名程度
参加費:無料

【問い合わせ先】
ミュージックプラザ インドウ
TEL/092-751-3140

関連記事