オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「NR-7CD」「NT-505」が操作可能

ティアック、ネットワークプレーヤー用アプリ「TEAC HR Streamer」のAndroid版を提供開始

編集部:平山洸太
2018年08月10日
ティアックは、同社のネットワークCDプリメインアンプ/ネットワークプレーヤーを操作するためのアプリ「TEAC HR Streamer」のAndroid版を8月9日より提供開始した。Google Playから無償でダウンロードできる。

「TEAC HR Streamer」のAndroid版画面

TEAC HR Streamerは、TEACネットワークオーディオプレーヤー用に開発されたネットワーク再生コントロールアプリ。これまでiOS版のみが提供されていたが、加えてAndroid版も提供された格好だ。対応OS要件は、Android4.0以上となる。

対応モデルは現時点で、ネットワークCDプリメインアンプ「NR-7CD」、ネットワークプレーヤー「NT-505」。

「NR-7CD」

「NT-505」

Androidタブレット/スマートフォンにインストールした本アプリから、楽曲のブラウズや選曲、プレイリストの作成、楽曲の再生が行える。同社では「操作ボタンやプレイリスト、ライブラリーなど、各画面が見やすく配置され、初めての方でもストレスなく、直感的に操作することができる」と紹介している。

タグ情報を活用できる検索性の高さも特徴。また、画像をアプリ内にキャッシュするため、アルバムアートワークのスクロールが瞬時に行え、録音年代別、作曲者別、カテゴリー別などライブラリーの並べ替えも自在に行える。

関連記事