オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
PC-Triple C/EX導体採用で伝送効率向上

サエク、最上位「STRATOSPHERE」シリーズのデジタルケーブル「DIG-1/BNC-1」

編集部:成藤正宣
2018年07月23日
サエクコマースは、同社ケーブルのトップエンドシリーズ「STRATOSPHERE」より、75Ωのデジタル接続用ケーブル「DIG-1」を7月30日、「BNC-1」を10月31日より発売する。

【ラインナップ】(いずれも税抜価格)
●RCAプラグモデル「DIG-1
・1.5m:122,000円
・1.0m:112,000円
・0.7m:100,000円

「DIG-1」

●BNCプラグモデル「BNC-1
・1.5m:122,000円
・1.0m:112,000円
・0.7m:100,000円

「BNC-1」

※その他の長さは、0.5mにつき10,000円にて特注可能

オーディオ機器の性能を極限まで発揮することを目標に開発された、同社トップエンド・オーディオケーブルシリーズ「STRATOSPHERE」の新製品。導体には、PC-Triple Cを5N銀で包んだ2層構造の「PC-Triple C/EX」導体を採用しており(関連ニュース)、表皮効果の影響を受ける高周波帯においても、さらなる伝送効率向上を実現したという。

シールドはPC-Triple Cの網組と銅箔の2重で構成し、シースにはS/Nを向上させる目的で、制振材入耐熱性ポリオレフィンを採用。プラグはDIG-1/BNC-1どちらにおいても同社オリジナルの金メッキ端子を搭載。PC-Triple C/EX導体の高いS/N特性と相まり、「これまでにない圧倒的な静けさを実現した」としている。

ケーブル外径は9mm、導体断面積は0.42Sq(m2)。静電容量は約67nF/Km(1kHz)。

関連記事