オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2018年7月までに配信数を700タイトルに

e-onkyo、キングレコード作品145タイトルをMQAにて配信開始

編集部:川田菜月
2018年06月14日
ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」にて、本日6月14日(木)13時より、老舗音楽レーベル“キングレコード”の作品のMQA配信を開始した。

キングレコード作品145タイトルをMQA配信

MQA配信の第一弾として、1970年代に巻き起こったジャズの新潮流〈クロスオーヴァー/フュージョン〉ムーヴメントを牽引した、アメリカの名門ジャズ・レーベル「CTI」の作品など145タイトルを用意(タイトルの一覧はこちら)。

キングレコードでは他にも、クラシック作品から「新世紀エヴァンゲリオン」などのアニメソング、ももいろクローバーZや中山美穂などの邦楽作品といった幅広いジャンルの楽曲を配信している。今後も毎週MQA配信タイトルを追加し、2018年7月までに合計700タイトルを用意するとのこと。

MQAは高音質フォーマットの一つで、独自のエンコーディング手法を用いてハイレゾ音源の音質はそのまま、容量を大幅に削減。原音再生と利便性を兼ね備えるとしている。

関連記事