オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
リンギング回避を徹底

Pro-Ject、S字型トーンアーム搭載のレコードプレーヤー「2Xperience SB S-shape」

編集部:小澤貴信
2018年05月18日
ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱うPro-Jectより、ベルトドライブ方式のレコードプレーヤー「2Xperience SB S-shape」を5月中旬より発売する。価格は216,000円(税抜)。

「2Xperience SB S-shape」

2Xperience SB S-shapeは、同社のアナログプレーヤー「2Xperience」をベースに、S字型トーンアームを搭載して扱いやすさも実現したモデルとなる。

このS字型トーンアームは、長さ9インチのアルミニウム製。スタティック・バランスの着脱可能なヘッドシェル、およびほとんどのMM/MCカートリッジを組み合わせることができるのこと。ヘッドシェルも付属する。

重量級シャーシとターンテーブル・プラッターは、低共振構造を用いたMDF製。また、正確にバランスを取ったサンドイッチ構成のMDF製プラッターのビニール層は、完璧なターンテーブル・マットとして機能するという。付属のレコード・クランパーは軽量で、不要な振動を排除すると共に、メインプラッター・ベアリングの不要な回転ノイズを防ぐという。

また、プラッターについてはリンギング回避が徹底されており、精密なモーター制御による回転と合わせて、高精度なトラッキングが可能だという。本体表面はハイグロスブラック仕上げ、アクリル製のダストカバーも付属する。

スピードは33/45(オート可変)に対応。ワウ・フラッターは+/- 0.08%、回転数偏差は+/-0.5%。外形寸法は460W×145H×360Dmm、質量は8.5kg。


関連リンク

関連記事