オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
拡張安定剤「ポリマー」のみの詰め替え用も

アンダンテラルゴ、接点クリーニング・拡張安定剤「TMD」に3mlの少容量タイプ

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2018年05月15日
アンダンテラルゴ(株)は、同社から発売されている接点クリーニング・拡張安定剤「TMD」(Trans-Music Device)について、少容量タイプ「TMD-3」(3ml)モデルの発売を開始した。価格は7,000円(税別)。

少容量(3ml)モデルの「TMD-3」(3ml 容量Polish+Polymer一組)7,000円(税別)

なお通常モデルは、20mlの「TMD-20」(26,800円)と10mlの「TMD-10」(16,800円)。

この小容量タイプは「試してみたいが価格が高価」「ヘッドフォンや携帯機器が中心なのでもう少し小さい容量のものが欲しい」などのニーズに応えたもの。

すでにTMDを使用しているユーザーのため、メインで使用する拡張安定剤「Polymer」のみの詰め替え用が新たに登場。「徹底的に使いたい。定期的にメンテナンスも続けていきたいのでPolymerだけ」というニーズに合わせて発売したとのことで、10mlの「PLY-10」(10,000円/税別)と20ml「PLY-20」(18,000円/税別)がラインアップされている。

Polymerだけの 詰め替え用は10mlの「PLY-10」(10,000円/税別)と20mlの「PLY-20」 (18,000円/税別)の2種類がラインアップ

昨年11月の発売以来、その効果の高さから愛用ユーザーが増え続けている「TMD」。さらに幅広いニーズに対応できるラインアップが登場した。

関連記事